神奈川県企業立地支援事業「セレクト神奈川NEXT」「セレクト神奈川100」の認定を受けた場合の水道利用加入金減額制度

掲載日:2021年3月3日

神奈川県企業立地支援事業(セレクト神奈川NEXT・セレクト神奈川100)に認定されることで、水道利用加入金の減額など、様々な支援を受けることができます。

ぜひ、制度の大きなメリットをご活用ください。

神奈川県企業立地支援事業(セレクト神奈川NEXT・セレクト神奈川100)

県では、企業誘致施策である「セレクト神奈川NEXT」及び「セレクト神奈川100」を実施しています。

各種支援制度を利用する場合、企業立地支援事業の認定等が必要になります。

詳しくはこちらの企業誘致・国際ビジネス課のページをご覧ください。

水道利用加入金減額制度の概要

神奈川県企業立地支援事業(セレクト神奈川NEXT・セレクト神奈川100)の認定を受けた事業に係る施設を対象に、申請により、水道利用加入金の50%を減額します。

※この制度により減額されるのは、神奈川県営水道給水区域内の水道利用加入金に限ります。

神奈川県営水道給水区域

相模原市(緑区の一部を除く。)、逗子市、葉山町(一部の地域を除く)、鎌倉市、藤沢市、茅ヶ崎市、寒川町、平塚市、小田原市の一部、大磯町、二宮町、大和市、綾瀬市、厚木市、愛川町の一部、海老名市、伊勢原市、箱根町の一部

※詳細はこちらの給水区域のページをご覧ください。

申請のお手続き

  • まずは、経営課経営企画グループにご相談ください。
  • 立地場所を所管する水道営業所に、水道利用加入金減額申請書をご提出ください。
  • ご提出いただいた書類を確認し、減額の可否を決定します。

必要書類

要領

制度案内チラシ

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。