更新日:2020年3月31日

ここから本文です。

成長の森事業のしくみ

事業の概要

成長の森事業は、お子さまやお孫さまの誕生・入学・卒業を記念し、子供の健やかな成長と苗木の成長を重ね合わせ、いつまでも愛着を持って親しんでいただける「成長の森」をつくり、森林の様々な恵みを次の世代へ引き継いでいくことを目的とするものです。

お子さまやお孫さまのご家族から苗木を寄付していただき、スギ・ヒノキの人工林を伐採した跡地などに植樹します。事業発足当初は県が植樹し、その苗木を参加者に見ていただく見学会を実施してましたが、平成25年度からは、参加者自ら植樹を体験できる植樹会を実施しており、より親しみを持っていただけるようなイベントになっています。

成長の森しくみイラスト

事業の流れ

1.お子さまやお孫さまの誕生・入学・卒業

  • 20歳以下のお子さまが対象です。
  • 参加費用は、お子さま一人あたり3,000円(苗木、銘板代等)となります。

2.成長の森事業への参加

この事業にご参加いただくと...

  • 誕生・入学・卒業の記念として、「神奈川県産無花粉スギ」を植樹いたします。
  • お子さま、お孫さまの名前を記載した銘板を、植樹場所付近に設置します。

※約150名のお名前を1枚の銘板に記載します。

3.植樹会への参加

例年3月中旬に、事業申込者を対象に植樹会を実施します。

※植樹会へ参加希望の方は、別途現地までのバス代等の参加費がかかります。

4.神奈川県が森へと育てます

植樹したエリアは、神奈川県が整備を行いながら大切に育てていきます。具体的には、苗木がある程度育つまでは、苗木を守るためにシカ柵を設け、周辺の下草刈りを行います。

実施会場

平成19年度から24年度・・・やどりき水源林(松田町寄)

平成25年度以降・・・・・・県立21世紀の森(南足柄市内山)

植栽樹種

平成19年度から24年度・・・ケヤキ、ホオノキ、イロハモミジ、ヤマザクラ、クヌギ、カツラ、ヤマボウシなど

平成25年度以降・・・・・・無花粉スギ

無花粉スギについて(その1)[PDFファイル/2.78MB]

無花粉スギについて(その2)[PDFファイル/2.95MB]

 

このページに関するお問い合わせ先

このページの所管所属は環境農政局 緑政部水源環境保全課です。