更新日:2022年6月13日

ここから本文です。

かながわの里地里山

里地里山は、農林業の生産の場としてだけでなく、良好な景観や、様々な生物の生息の場、災害防止、伝統的な生活文化の伝承など、里地里山は、多面的な機能を有しています。かながわの里地里山を保全する取組についてご紹介します。

 
かながわの里地里山

かながわの里地里山フェイスブックやってます!

「かながわの里地里山」フェイスブックでは、里地里山の保全をしている活動団体の最新情報を発信しています。

かながわの里地里山イメージキャラクター「さとっちー」からのお知らせを見に来てください!

さとっちー 

 「かながわの里地里山」イメージキャラクター「さとっちー」

新着情報

令和4年6月13日

「企業等と連携した取組」を更新しました。

6月4日に「小田急親子ゼミ<自然編>・農業体験(田植え)」が開催されました。新規

令和3年10月8日 「里地里山の保全等の活動団体のイベント情報」を更新しました。
令和3年1月8日 相模原市に新たに「篠原の里 里地里山活動協定」を認定しました。県内28団体目の認定となります。
令和2年9月17日

新たに相模原市緑区篠原の里里地里山保全等地域を選定しました。

県内22箇所目になります。

令和2年6月18日 厚木市に新たに「厚木市飯山花の里 里地里山活動協定」を認定しました。県内27団体目の認定となります。
令和2年6月11日 「里地里山保全等促進事業補助金について」のページを追加しました。

令和2年4月28日

「里地里山に会いに行く!」に「弥勒寺郷桜の会」の情報を追加しました♪

「里地里山に会いに行く!」に「飯山農楽校」の情報を追加しました♪

里地里山(さとちさとやま)とは?

里地里山のイメージ写真

里地里山は、農地や山林と集落が一体となった地域で、農林業の生産活動や薪炭資源の場、人々の日常生活の場として、長い時間をかけて形成されてきました。

里地里山は、農林業の生産の場というだけでなく、良好な景観が形成されたり、様々な生物が生息していたり、災害を防止したり、伝統的な生活文化が伝承されていたり、環境学習や自然体験の場にもなったりと、多面的な機能を発揮しています。

本県の里地里山の状況について

フデリンドウの写真

本県の特徴として、都市の近くに里地里山が存在しているため、県民の多くが、この多面的な機能の恵みを享受していることになります。

このようなことから、里地里山の保全等が促進されることにより、県内の良好な自然環境が形成され、豊かな県民生活の確保につながるものと考えています。

そして、里地里山の保全等を促進するため、県では平成20年4月1日に神奈川県里地里山の保全、再生及び活用の促進に関する条例を施行し、様々な取組を実施しています。

里地里山に会いに行く!

里地里山への案内図を掲載しています。

里地里山保全等地域の選定及び里地里山活動協定の状況

条例に基づいて、選定された里地里山保全等地域及び認定された里地里山活動協定についてお知らせします。

小田原市久野

里地里山に会いに行く!

県では、多くの県民の皆様に、里地里山に気軽に訪れてもらうために、新しく「里地里山に会いに行く!」というコンセプトのもと、各活動団体の活動エリアへの案内図を掲載することにいたしました。

県内には、現在27の活動団体が様々な活動をおこなっています(令和2年6月現在)。里地里山は、私たちの身近なところに存在しています。是非一度足を運んでみてください!

里地里山に会いに行く!

活動団体の紹介イベント情報・お手伝い募集

上曽我のマザーツリー

条例により認定され、里地里山活動協定に基づいて活動する団体の紹介、イベント情報、保全活動のお手伝い交流会などをご紹介します。

里地里山の郷土料理(かながわの里めし)

竹の子

里地里山は豊かな自然に囲まれ、田んぼ、そして山の恵みがたくさんあります。こうした恵みを活かして地域ごとに工夫を凝らした郷土料理が作られています。

多くの方に里地里山の魅力を知っていただくため、活動団体の方の手作りの郷土料理を紹介します。

県の里地里山広報活動のお知らせ

子ども里地里山体験学校の集合写真

県では、里地里山について多くの県民の方に知ってもらうため、また、里地里山の保全等の活動へ積極的な参加をすすめるために、子ども体験学校やシンポジウムなど、様々な広報活動を行っています。

子ども里地里山体験学校

「子ども里地里山体験学校2019」申込要領※参加者の募集は終了しました!

※募集期間:令和元年5月29日(水曜)9時から6月28日(金曜)17時まで

これまでの里地里山の広報活動等の様子を公開しています!ぜひご覧ください。

令和元年かながわ里地里山シンポジウム開催

令和元年12月8日(日曜)に、「令和元年度かながわ里地里山シンポジウム」を「里地里山の恵みに感謝しよう!」をテーマに神奈川県庁本庁舎で開催しました。

企業等と連携した取組新規

県では、里地里山の保全等の活動を継続的に行っていくため、企業等と連携した取組を進めています。こちらでは、こうした企業等と連携した取組の事例についてご紹介いたします。

[新着情報]

・「小田急親子ゼミ<自然編>・農業体験(田植え)」が、6月4日に開催されました。新規

秦野市蓑毛里地里山保全地域を守る会と連携したイベントが開催されました。

詳しくは、小田急子育て応援ナビ「FunFunおだきゅう」をご覧ください。

事例1

小田急電鉄株式会社と連携した菜の花まつり、菜の花ウォーキングの実施

(小田原市東栢山里地里山保全等地域)

小田急線と菜の花
事例2

ソニー株式会社・THK株式会社と連携した田んぼの保全活動

(厚木市七沢里山づくりの会と連携)

田植えのようす
事例3

THK株式会社と連携した田んぼの保全活動

(厚木市七沢里山づくりの会と連携)

企業との連携

条例、指針、里地里山保全協議会等

神奈川県里地里山の保全、再生及び活用の促進に関する条例

県では、里地里山の保全、再生及び活用をすすめるため、平成20年4月に条例を施行しました。その条例等をご紹介します。

  • 条例施行規則(PDF)
  • 条例第9条第1項の認定の審査基準(PDF)
  • 条例第12条第1項の認定の取消しの処分基準(PDF)
  • 条例の解説(平成26年3月一部改正)(PDF)
  • 条例のパンフレット(PDF)

かながわ里地里山保全等促進指針

里地里山の保全等の促進に関する施策の総合的かつ計画的な推進を図るため、長期的な目標や施策の方向などを定めたものです。平成26年3月の前回改定から5年が経過し、里地里山を取り巻く環境の変化などを踏まえて、指針を改定しました。

また、この指針の改定素案についてパブリックコメントを実施し、ご意見をお寄せいただきました。詳しくは下のリンクからご覧ください。

里地里山保全等促進事業について

里地里山保全等促進事業補助金の詳細はこちら

神奈川県里地里山保全協議会

将来の里地里山保全、再生及び活用を図るための必要な施策を検討するため、神奈川県里地里山保全協議会を設置しました。

 また、この検討の参考にするため、平成30年2月に県民の方々や活動団体へのアンケート調査を実施し、ご意見をお寄せいただきました。詳しくは下のリンクからご覧ください。

条例施行以前の県の取組

県では、里地里山の保全を進めるため、平成15年から様々な検討を進めてきました。その際策定された「かながわ里山づくり構想」などについてご紹介します。

その他の情報

現在情報はありません。

このページに関するお問い合わせ先

このページの所管所属は環境農政局 農水産部農地課です。