ホーム > 産業・働く > 事業者支援・活性化 > 産業振興・企業組合 > グローバル戦略の推進 > 「日英医療産業連携カンファレンス」を開催しました

更新日:2020年4月22日

ここから本文です。

「日英医療産業連携カンファレンス」を開催しました

平成27年10月13日、英国ロンドンの「MedCity」を迎え、日英の医療産業の連携に関するカンファレンスを開催しました。

講演の様子1講演の様子2

平成27年10月13日(火曜日)、神奈川県は、英国ロンドンの「MedCity※」を迎え、日英の医療産業の連携に関するカンファレンスを開催しました。

(※MedCityとは)
先端医療産業と次世代ヘルスケア産業を推進するために設置されたロンドン市のスーパーエコシステム拠点。上市に必要な研究開発、臨床試験、行政との調整などを包括的に支援するために、大学、病院、企業及び行政が一体となって、再生医療、細胞・遺伝子治療、個別化医療及び予防医療などの産業化を推進する広域支援機構です。

概要

1 主催

英国MedCity、神奈川県、川崎市 (後援)英国貿易投資総省

2 日時

平成27年10月13日(火曜日)16:00-18:45

3 場所

川崎生命科学・環境研究センター(LiSE)1F 大会議室 

4 主なプログラム

(1)英国発・MedCityの最先端医療エコシステムについて

Prof. Adrian Thrasher(エイドリアン・スラッシャー)
Paediatric Immunology and Wellcome Trust SRF, Institute of Child Health

Prof. Chris Mason(クリス・メイソン)
Department of Biomedical Engineering, University  College  London

Dr. Eliot Forster(エリオット・フォースター)
Executive Chairman, MedCity

Dr. Michael Bennett, DPhil, CBiol, MSB(マイケル・ベネット)
Head of Transactions and Intellectual Property, The Cell Therapy Catapult

(2)キングスカイフロント及び神奈川県の政策について

川崎市、神奈川県

(3)日本の最先端医療研究の展開について

坂井田 功(インペリアルカレッジ客員教授兼山口大学医学部長)、
佐々木えりか(実験動物中央研究所マーモセット研究部部長、慶應義塾大学先導研究センター特任教授)

このページに関するお問い合わせ先

政策局 いのち・未来戦略本部室

政策局いのち・未来戦略本部室へのお問い合わせフォーム

最先端医療産業グループ

電話:045-285-0187

内線:2728

ファクシミリ:045-210-8865

このページの所管所属は政策局 いのち・未来戦略本部室です。