建築物登録業の申請・届出様式について

掲載日:2020年9月1日

 

建築物登録業の登録

業を行う場合は、基準を満たせば、都道府県知事の登録を受けることができます。
(登録を受けなくても、業として行うことができます。

 

建築物登録業

1建築物清掃業

2建築物空気環境測定業

3建築物空気調和用ダクト清掃業

4建築物飲料水水質検査業

5建築物飲料水貯水槽清掃業

6建築物排水管清掃業

7建築物ねずみ昆虫等防除業

8建築物環境衛生総合管理業

その他必要な書類

  • 登記事項証明書、定款又は寄付行為の写し(個人の場合は住民票の写し)
  • 検査室や保管庫の平面図等(上記の3、4、5、6、7、8の業種のみ)
  • 案内図(様式が定まっている場合もありますので、必要な書類については別途お問い合わせください。)
  • 再登録については、書類を省略、あるいは新たに添付するものがあります。必要な書類については別途お問い合わせください。

登録の単位

  • 営業所ごとの登録になります。
    (当所では、小田原市、箱根町、真鶴町、湯河原町にある営業所を担当しています。)

登録の期間

  • 有効期間は6年間です。6年を超えて継続して登録を受けようとする場合は、新たに登録(再登録)の手続きが必要です。

手数料

  • 建築物環境衛生総合管理業以外 35,060円
  • 建築物環境衛生総合管理業 45,060円

その他の届け出