更新日:2021年7月7日

ここから本文です。

神奈川の歴史的砂防施設

有形登録文化財

神奈川県では、歴史的砂防施設として8基の砂防堰堤が有形登録文化財に登録されています。(平成29年1月1日現在)

位置図

位置図

 

八段堰堤

(1)八段堰堤

(伊勢原市:金目川水系南沢)

詳細(別ウィンドウで開きます)

元滝堰堤

(2)元滝堰堤

(伊勢原市:金目川水系南沢)

詳細(別ウィンドウで開きます)

袋町堰堤

(3)袋町堰堤

(伊勢原市:金目川水系不動川)

詳細(別ウィンドウで開きます)

猿渡堰堤

(4)猿渡堰堤

(秦野市:金目川水系水無川)

詳細(別ウィンドウで開きます)

山ノ神堰堤

(5)山ノ神堰堤

(秦野市:金目川水系水無川)

詳細(別ウィンドウで開きます)

戸川堰堤

(6)戸川堰堤

(秦野市:金目川水系水無川)

詳細(別ウィンドウで開きます)

出山堰堤

(7)出山堰堤

(箱根町:早川水系早川)

詳細(別ウィンドウで開きます)

観音坂堰堤

(8)観音坂堰堤

(箱根町:早川水系須雲川)

詳細(別ウィンドウで開きます)

 

(「詳細」をクリックすると、文化庁が運営する「文化遺産オンライン」に掲載されている概要が確認できます。)

 

 

このページに関するお問い合わせ先

このページの所管所属は県土整備局 河川下水道部砂防課です。