指定管理者制度

掲載日:2021年4月1日

指定管理者制度とは

「公の施設」の管理運営を行う民間事業者等を「指定管理者」として指定することにより、民間のノウハウを活用しつつ、サービスの向上と経費の節減等を図ることを目的とした制度です。県は、制度を運用するにあたっての具体的な基準と手続きを定めた「指定管理者制度の運用に関する指針」を策定しています。

「指定管理者制度の運用に関する指針」(PDF:1,031KB)

「公の施設」とは、公共の福祉を増進するために県民の皆さんにご利用いただく施設です。県では、文化・教育施設、都市公園、県営住宅、病院、スポーツ施設などの「公の施設」のうち、287の県有施設に指定管理制度を導入しています。

指定管理者制度を導入している施設一覧

選定手続きについて

指定管理者の選定過程の透明性を確保するため、選定手続き等及びその進捗状況を掲載しています。

施設名

募集の詳細

応募団体(※1)

行政改革推進本部資料(※1)

行政改革推進本部選定結果(※1)

事業計画書(※1)

塚山公園 募集ページ        
保土ケ谷公園        
三ツ池公園        

葉山公園
はやま三ヶ岡山緑地

※この2施設は一括募集です。

       
湘南海岸公園        
城ケ島公園        
恩賜箱根公園        

辻堂海浜公園
湘南汐見台公園

※この2施設は一括募集です。

       
観音崎公園        
東高根森林公園        
相模原公園        
大磯城山公園        
七沢森林公園        
四季の森公園        
座間谷戸山公園        
津久井湖城山公園        
茅ケ崎里山公園        
あいかわ公園        
おだわら諏訪の原公園        
境川遊水地公園        
県営住宅(横浜等地域) 募集ページ        
県営住宅(川崎地域)        
県営住宅(相模原等地域)        
県営住宅等(横須賀三浦地域)        

※1 選定手続きの進捗に合わせて、順次掲載します。


指定管理者制度モニタリング会議

指定管理者制度導入施設のモニタリングについて助言等をいただくモニタリング会議を設置しています。モニタリング会議及び各施設のモニタリング結果報告書の詳細は、こちらをご覧ください。

指定管理者制度モニタリング会議

モニタリング結果報告書

指定管理者制度による管理運営状況総括調書

「指定管理者制度モニタリング会議」の公募委員を募集します


障害者雇用企業等への優先発注

指定管理者が業務の一部を第三者に委託する場合は、県内中小企業者や障害者雇用企業等(障害者雇用企業、障害福祉サービス事業所、在宅就業支援団体など)への優先的な発注に努めることとし、その内容を具体的に提案するよう募集要項に記載することとしています。

障害者雇用企業等は次のものを指します。

(1)障害者就労施設等: http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f263/

(2)かながわ障害者雇用優良企業: http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f532879/p22685.html

(3)かながわ障害者雇用ハート企業: http://www.pref.kanagawa.jp/docs/hz2/heartkigyo_h30.html

(4)特例子会社:https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_02816.html

(5)他の自治体等で障害者雇用に努める者と認証等されている団体

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa