更新日:2020年10月11日

ここから本文です。

予防接種について

予防接種について

予防接種について

予防接種は、疾病への感染予防、発病の防止、症状の軽減、病気のまん延の防止などを目的として、予防接種法に基づいて行われています。

現在、予防接種法で定められている定期の予防接種を行う疾病は次のとおりです。

<A類疾病>

ジフテリア、百日せき、急性灰白髄炎(ポリオ)、麻しん(はしか)、風しん、日本脳炎、破傷風、結核、Hib感染症、肺炎球菌感染症(小児)、ヒトパピローマウィルス感染症(子宮頸がん予防)、水痘、B型肝炎、ロタウイルス感染症

<B類疾病>

インフルエンザ、肺炎球菌感染症(高齢者)

定期の予防接種は各市町村が実施しています。実施場所や接種時期などの詳細は、お住まいの市町村へ直接お問い合わせください。

 

このページに関するお問い合わせ先

このページの所管所属は健康医療局 医療危機対策本部室です。