ホーム > 健康・福祉・子育て > 医療 > 感染症・病気 > 感染症・病気の随時提供情報 > 新型コロナウイルス感染症対策ポータル > 令和4年度神奈川県新型コロナウイルス感染症患者等受入病床確保事業補助金(病床確保料)について

更新日:2022年9月29日

ここから本文です。

令和4年度神奈川県新型コロナウイルス感染症患者等受入病床確保事業補助金(病床確保料)について

令和4年度神奈川県新型コロナウイルス感染症患者等受入病床確保事業補助金に関するページです。


概要対象事業補助対象期間と提出期限申請方法
留意事項問合せ先要綱等

お知らせ

 

令和4年6月28日

申請方法を一部変更しました。

令和4年5月31日

令和4年度の補助金に関するホームページを作成しました。

概要

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止や医療提供体制の整備等を促進するため、「神奈川県新型コロナウイルス感染症患者等受入病床確保事業補助金交付要綱」に基づき、神奈川モデル認定医療機関や、院内感染によりクラスターの発生した県内医療機関等を対象に受入病床確保料を補助するものです。四半期ごとに医療機関からの申請を受け付け、補助金を交付します。

対象事業

受入病床確保事業補助金の対象となる事業と対象病院は次のとおりです。

事業区分

高度
医療
機関

重点
医療
機関
協力病院※1 クラ
スタ

※2
その他
知事が
認める者※3
(1)新型コロナウイルス感染症対策事業        
(2)新型コロナウイルス感染症重点医療機関体制整備事業    

※1 神奈川モデル医療機関認定要綱第4条に定める重点医療機関協力病院のうち、同条第2項の次に該当する医療機関
 ①新型コロナウイルス感染症の軽症患者又は中等症患者の入院管理
 ②新型コロナウイルス感染症の疑い患者の入院管理
 ⑤中和抗体療法を施行するために確保した専用病床において、主として神奈川県又は保健所設置市から紹介のあった適応患者の短期入院を受け入れること
※2 院内感染によるクラスターの発生後、当該病棟全体等が重点医療機関の要件を満たした医療機関
※3 神奈川モデルの精神科コロナ重点医療機関、周産期コロナ受入医療機関、小児コロナ受入医療機関、 透析コロナ患者受入医療機関、在宅難病患者受入協力病院など、あらかじめ県の依頼に基づき患者の受入れ、病床確保等を行う医療機関

詳細は令和4年度神奈川県新型コロナウイルス感染症患者等「受入病床確保事業補助金」のご案内(PDF:1,282KB)をご確認ください。

院内感染によりクラスターが発生した医療機関は、こちらのご案内(PDF:259KB)もあわせてご覧ください。

補助対象期間と申請方法

補助対象期間 提出期限 申請方法

令和4年4月1日

令和4年6月30日

令和4年7月8日(金曜日)消印有効

 

申請は終了しました

 

令和4年7月1日

令和4年9月30日

交付申請について

令和4年8月29日(月曜日)消印有効

 

申請は終了しました

 

実績報告について 令和4年10月7日(金曜日)消印有効

こちらのページを

ご覧ください

※ 令和4年10月以降の事業実施動向等については、別途、このページでお知らせする予定です。

 

留意事項

令和3年度からの主な変更点

神奈川県新型コロナウイルス感染症緊急包括支援補助金(医療分)

詳細は、神奈川県新型コロナウイルス感染症緊急包括支援補助金(医療分)についてをご覧ください。

神奈川県のメールアドレス

補助申請等の提出は郵送ですが、その後の補正書類等はメール添付で提出いただく場合があります。

神奈川県では、令和4年3月1日より、メールドメインを@pref.kanagawa.lg.jpに統一したため、以前の@pref.kanagawa.jp(lgなしドメイン)ではメールが届きませんのでご注意ください。

連絡先(アドレス帳)に登録している場合は、お手数ですが修正くださいますようお願いいたします。

 

問合せ先

神奈川県健康医療局医療危機対策本部室 調整グループ 交付金担当

電話番号 045-285-0646

 

要綱等

県の要綱等

国の要綱等

 

※令和3年度の医療機関へのご案内や交付要綱等は、令和3年度神奈川県新型コロナウイルス感染症患者等受入病床確保事業補助金(病床確保料)についてをご確認ください。

 

 

このページに関するお問い合わせ先

このページの所管所属は健康医療局 医療危機対策本部室です。