ホーム > くらし・安全・環境 > 防災と安全 > 防災・消防 > 建築物の安全点検をしましょう!

更新日:2022年4月18日

ここから本文です。

建築物の安全点検をしましょう!

 近年、多発している建物等における痛ましい事故は、建物の正しい使われ方や防災設備、エレベーターなどの適切な維持管理がなされていなかったことが、被害拡大の要因となっています。
 日ごろの建築物の維持管理を適正に実施することは、思わぬ事故を未然に防止し、地震や火災等の災害時の被害を軽減したり、建築物の寿命を長持ちさせることにつながります。

建築物の安全点検をしましょう!

 特に、次のような避難に関連する廊下・階段や防火設備等は、非常時の高い防災効果が期待できます。
 定期的に自主点検を行うことが大切です。

自主点検のポイント

12345
 一定規模を超える公共性の高い建築物や不特定多数の人が利用する建築物の所有者や管理者は、定期的に建築士などの有資格者に調査・検査させ、その結果を特定行政庁へ報告することが義務づけられています。

木造の屋外階段の維持管理等について

 令和3年4月に東京都八王子市の木造共同住宅において、階段の一部が崩落し1名が亡くなる事故が発生しました。神奈川県では、同様の事故の発生の防止に向け、事故があった共同住宅に類似する建築物の安全性の向上に努めているところです。
 このたび、国土交通省より木造の屋外階段等の防腐措置や支持方法についての内容の明確化や、適切な維持管理のため、「木造の屋外階段等の防腐措置等ガイドライン」「木造の屋外階段等の防腐措置等ガイドライン事例集」「賃貸共同住宅に係る工事監理ガイドライン」がとりまとめられましたので、お知らせいたします。ご参考にして頂き、建物の適切な維持管理に努めていただくようお願いします。


木造の屋外階段等の防腐措置等ガイドライン(PDF:2,945KB)

木造の屋外階段等の防腐措置等ガイドライン事例集(PDF:3,103KB)

賃貸共同住宅に係る工事監理ガイドライン(PDF:106KB)

 

ご自宅が地震に対して安全かどうかチェックしてみましょう!

木造住宅について誰でも簡単に耐震診断できます。

県内市町村の耐震診断・改修補助の状況については、こちらをご覧ください。
 

エレベーターの安全性を確認しましょう!

既設エレベーターの安全性を確保する装置の設置状況や事故防止対策について、確認しましょう。
 

このページに関するお問い合わせ先

このページの所管所属は県土整備局 建築住宅部建築安全課です。