初期公開日:2022年7月19日更新日:2023年9月7日

ここから本文です。

神奈川交通死亡事故多発警報制度

 

1 制度の目的

 神奈川県交通安全対策協議会交通安全部会では、県内において交通死亡事故の発生が一定期間に集中した場合、関係機関・団体との交通死亡事故抑止対策を機動的に推進し、県民の皆様への一層の注意喚起と交通安全意識の高揚を図ります。

2 発表者

 神奈川県交通安全対策協議会交通安全部会長(県くらし安全防災局長)

3 発表基準

 県内の交通事故が、次のいずれかの要件に該当するとき。

(1)7日間で7件以上の交通死亡事故が発生したとき。

(2)その他、交通事故情勢を勘案し、神奈川県交通安全対策協議会交通安全部会長が 発表する必要があると認めたとき。

4 発表期間中の主な推進事項

(1)県、市町村、教育委員会、道路管理者、交通関係団体
    ホームページ、SNS並びにイベント等を活用した広報など

(2)県警察
    交通事故実態にあった交通事故防止対策の強化など