飼育について

掲載日:2021年4月9日

犬を飼い始める前に

 犬は、私たち人間と同じ生き物です。可愛いだけではなく、糞の始末やしつけ、病気の予防や治療など、飼っていく中ではいろいろなことがあります。家族の一員として犬を迎える前に、次のことを家族全員で十分話し合ってください。

どんな種類を飼いますか?その犬が将来どのくらい大きくなるかを考えるだけでなく、吠えることを得意とする犬、水に入ることが大好きな犬、毎日の運動量を多く要求する犬など、その犬の持っているであろう特性はあなたの家族のライフスタイルに合っていますか?

あなたの家族は皆、犬を飼うことを了解していますか?

犬の寿命は、飼い方や種類によっても異なりますが、およそ10から15年といわれています。その間には、家族の構成や人数も変わることがあります。10年以上先まで考えて、きちんと最期まで飼えますか?

つないで飼いましょう

 犬の放し飼いは、「神奈川県動物の愛護及び管理に関する条例」により禁止されています。

 動物が逃げ出さないよう、つなぐ、フェンスで囲う、または室内飼育などの方法で飼いましょう。

 その際、動物の生態及び習性を損なわない運動範囲を確保しましょう。

 つなぐ場合はガイドレールを使い動物の運動範囲を広げながら逸走防止を講じることが可能です。

 また、散歩をするときは必ずつないで散歩をさせましょう。

人に危害を加えたり、近隣に迷惑をかけることのないようにしましょう

 糞尿や毛などで近隣の生活環境を悪化させたり、公共の場合を汚さないようにしましょう。また、必要に応じてしつけや訓練をして、人に危害を加えたり、鳴き声などで近隣に迷惑をかけることのないようにしましょう。

避妊又は去勢手術のススメ

 今飼っている頭数以上には犬を飼えない場合や、新しい命が生まれても、もらい手を探すことが難しい場合には、不妊手術をしましょう。おとなしくなったり、発情期の鳴き声がなくなるなどの効果も期待できます。

 市町村によっては、避妊又は去勢手術の料金に対して、助成制度を設けているところもありますので、お住いの市町村にお問い合わせください。

こんなこと、していませんか?

お散歩は面倒・・・夜、こっそり放してしまいます。

近所の公園までお散歩。公園では、仲間がいっぱいいるので、犬同士のコミュニケーションを図るためにも放しています。

うちのわんちゃんは、しつけができているから大丈夫!リードがなくても安心して散歩ができます。

 いくら小さく、可愛い犬でも、苦手な人にとっては、怖いと感じてしまうことがあり、それをあなたに直接言うことが難しいこともあります。

 きちんとつないで飼うことは、条例の規定を守ることだけではなく、ご近所との無用なトラブルを防ぐことにもつながります。

しつけは本当に必要?

 犬のしつけは、人と犬お互いが快適に暮らすために必要です。飼い主さんにとっては、犬の習性、行動と学習への理解を深め、犬にとっては人と暮らすために必要なルールを学ぶチャンスとなります。

 犬のしつけなどについて、詳細はこちら(動物愛護センターホームページ)をご覧ください。

 犬の飼い方のお悩み相談解説動画(米国獣医行動学専門医監修)も掲載しております。

ペットの受動喫煙について

 環境省は「住宅密集地における犬猫の適正飼養ガイドライン」(PDF:721KB)において、室内飼いの際に注意しなければならないこととして、ペットの受動喫煙について注意喚起を行っています。

 タバコの副流煙は人だけでなく一緒に暮らす犬や猫の健康にも悪影響を与える可能性があります。受動喫煙の害に気をつけてください。

 また、消臭剤、殺虫剤などの化学薬品にも注意して、ペットの近くで使用することは控えましょう。

 動物たちは人間以上に「におい」に敏感です。タバコや化学薬品のにおいが想像以上に大きなストレスになる可能性がありますので、ペットにも配慮してあげましょう。

10頭以上飼う場合、保管する場合

 「化製場等に関する法律」の規定により、指定された区域内で犬を10頭以上飼う場合には、許可を受けなければいけません。どこが指定された区域なのか、また、許可の申請についての具体的内容については、各市町村までお問い合せください。

 また、令和元年10月1日より、10頭以上の犬や猫を飼育又は保管する場合、多頭飼育の届出が必要となりました。詳しくは、お住まいの地域を管轄する保健福祉事務所等にご相談ください。

 多頭飼育届出制度の詳細はこちら

犬が人を咬んでしまったら・・・

 あなたが飼っている犬が、万が一、人や犬などの動物を咬んでしまった場合には、すぐにお近くの保健福祉事務所等に届け出なければなりません。保健福祉事務所等には、「動物愛護管理監視員」という役職の職員がいます。その職員が状況をうかがい、再発防止に努めます。

保健福祉事務所一覧はこちら

 

 横浜市、川崎市、相模原市、横須賀市、藤沢市、茅ケ崎市(寒川町を含む)にお住いの方は各市の保健所等にお問い合わせください。

保健所設置市連絡先一覧はこちら

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。