更新日:2022年5月16日

ここから本文です。

難病患者さんへの支援

厚木保健福祉事務所大和センターで実施する難病患者さんへの支援

相談・家庭訪問等

療養生活について、患者さんやその家族の方からの電話や来所による相談に応じています。

また、在宅の重症患者さんに、保健師等が訪問相談を行っています。

難病リハビリ相談

難病患者さんとご家族を対象に、お体に合った「運動」や「体の動かし方」「道具の工夫」「自宅での生活環境の整え方」など

理学療法士が訪問して相談・指導を行います (年4回程度)。

※令和4年度は新型コロナウイルス感染症の感染状況を踏まえ、中止します。

「ふれあい教室」

神経系難病等の患者さんとご家族のためのリハビリ教室です。(年5回程度)

※令和4年度は新型コロナウイルス感染症の感染状況を踏まえ、中止します。

「難病患者と家族のつどい」

難病患者と家族の集いを開催いたします。

みなさんと一緒に交流しながら、スポーツ吹矢の体験をしてみませんか。

※令和4年度は新型コロナウイルス感染症の感染状況を踏まえ、中止します。

「難病講演会」

網膜色素変性症講演会

病気の基本的な理解と治療法、ロービジョン・ケアについて講演会を開催いたします。

講演終了後、患者会の紹介、福祉機器の展示等を予定しています。

※令和4年度は新型コロナウイルス感染症の感染状況を踏まえ、中止します。

関連情報

リンク先

 

本文ここで終了

このページの所管所属は 厚木保健福祉事務所大和センターです。