相模発電所

掲載日:2020年4月3日

相模発電所

 神奈川県営電気事業の発電所(揚水発電所である城山発電所を除く)の中で最大出力を誇る相模発電所は、相模ダムの貯留水を利用して発電をおこなうとともに、下流の沼本ダムから取水される水道用水の供給をおこなっています。
 資材が不足していた戦争末期に完成した発電所なので、発電設備の劣化が急速に進みました。そこで昭和61年度から平成元年度にかけて、主要な発電設備を更新する改造事業をおこないました。

相模発電所

 発電所型式  ダム式
 最大出力  31,000kW
 最大使用水量  毎秒 85.0立方メートル
 有効落差  43.5メートル
 水車  立軸フランシス
 発電機  立軸三相同期
 台数  2台
 回転数  毎分 214回転
 所在地  相模原市緑区若柳

 

sagamio1

sagami02