早川発電所

掲載日:2020年4月3日

早川発電所

 芦ノ湖から小田原に流れ下る早川の水を、品ノ木取水堰(せき)にて取水する流れ込み式の発電所で、2.6kmの導水路を経て発電に利用し、早川に戻します。

早川発電所

 発電所型式  水路式
 最大出力  2,900kW
 最大使用水量  毎秒 2.0立方メートル
 有効落差  173.12メートル
 水車  立軸フランシス
 発電機  立軸三相同期
 台数  1台
 回転数  毎分 1,000回転
 所在地  足柄下郡箱根町宮城野

早川発電機

早川外観