更新日:2022年3月9日

ここから本文です。

つづき父親の会

県立青少年センターの青少年サポート課の事業を紹介

※ この情報は、団体の依頼に基づき掲載していますので最新の情報とは限りません。ご利用の際はご自身で内容や条件などを各NPO等にお問い合わせください。

支援内容情報

支援の形態
(活動種別)

  • 家族会
対象者・対象年齢
  • 年齢制限なし
支援の分野
  • ひきこもり
  • 家庭問題
その他利用条件等

 コロナ禍で会場・定例会の日が流動的なため、メールで問い合せをお願い
します。

対象地域
  • 横浜市内

団体情報

所在地・主な活動場所
(アクセス)
(主な活動場所)
現在、活動場所は固定せず地区センターを利用
団体発足年月日

2016年(平成28)年4月1日

会員数 20名
電話番号  
FAX  
メールアドレス jun1okubo@ksj.biglobe.ne.jp
電話や窓口の受付日と
時間
受付日 平日
時 間 9時から20時

団体PR

 我が子のひきこもりの問題に押しつぶされないように親が元気でエネルギッシュであるよう、父親同志が語る会合を行っています。
 ひきこもりはそれぞれ20代30代40代50代と直面する課題が異なるために、精神医療や心理、年金生活保護などの学習会を行っている。

団体の特色

 社会福祉士、精神保健福祉士が会合に参加している。
 数少ない父親だけの会。

青少年センター以外の協働事業の実績(過去5年)

 横浜市生活支援課
 横浜市青少年センター

このページに関するお問い合わせ先

このページの所管所属は 青少年センターです。