更新日:2022年5月4日

ここから本文です。

ひきこもり当事者グループ「ひき桜」in横浜

県立青少年センターの青少年サポート課の事業を紹介

※ この情報は、団体の依頼に基づき掲載していますので最新の情報とは限りません。ご利用の際はご自身で内容や条件などを各NPO等にお問い合わせください。

支援内容情報

支援の形態
(活動種別)

ピアサポート(当事者会・ピアサポート学習会)

対象者・対象年齢 年齢制限なし
支援の分野

ひきこもり

その他利用条件等

メールの返信は数日中に行います。ひき桜に関するご不明な点やお問い合わせは承りますが、相談には対応していません。
新型コロナ禍の影響により、各会場利用にあたって代表者が連絡先を把握することが必須となっているほか、定員が以前より少なくなっています。そのため当面は「事前申込制」となります。
申し込み方法は各イベント開催告知をご確認ください。

団体情報

所在地・主な活動場所
(アクセス)

(主な活動場所)
神奈川県立青少年センター 

(アクセス)
JR桜木町駅北口改札より徒歩10分
横浜市営地下鉄桜木町駅より徒歩15分
※地域活動に理解のある方のご厚意で他の会場も利用しています。

団体発足年月日

平成27(2015)年6月14日

会員数 86名
メールアドレス hikizakura.yokohama@gmail.com
電話や窓口の受付日と
時間
 
(時間)メールは24時間365日いつご連絡いただいてもOKです。
団体ホームページ https://hikizakura.hatenablog.com/

 

団体PR

ひきこもり当事者グループ「ひき桜」in横浜は、神奈川県内のひきこもり当事者・経験者の有志が立ち上げた団体です。

主な活動は以下の通りです。
(1)ひきこもり当事者会「ひき桜」
(2)少人数のひきこもり当事者会「ひき桜ミニ会」
(3)当事者会形式のピアサポート学習会「ひきこもりピアサポートゼミナール」
(4)立場に関係なく参加可能のピアサポート学習会「みんなで学ぶピアサポート」
(5)その他単発イベント(不定期)

当事者会「ひき桜」はまったりゆるい感じの居場所で、いつ参加していつ帰ってもOK、交流しても一人で過ごしてもOKで、どのように過ごすかは皆様にお任せしています。

少人数の当事者会「ひき桜ミニ会」もまったり過ごす居場所になっています。

学習会「ひきこもりピアサポートゼミナール」は2016年より年数回開催し、ピアサポートの基本的な知識を知り、少人数演習や歓談で話をしながら交流をしています。参加にあたってピアサポートの予備知識は要りません。

学習会「みんなで学ぶピアサポート」は2019年より開催し、当事者だけでなく様々な立場の方が参加しています。前半は解説、後半は少人数演習というプログラムで実施しています。

開催情報はひき桜ブログに掲載しますので、たまにご確認いただければ幸いです。
ひき桜ブログ https://hikizakura.hatenablog.com

また、ひき桜代表のホームページ「ひき桜ポータル」にも開催情報を掲載しています。
ひき桜ポータルhttps://hikikomori-peersupprt.jimdofree.com

ひき桜では長期的に安定した活動を行うためにご寄付を募集しております。詳しくはひき桜ブログの以下のページをご覧ください。https://hikizakura.hatenaburogu.com/enntory/20220203/1643865147

 

hikizakura1 hikizakura2

団体の特色

ひきこもり当事者会は全国的にも少なく、似た経験を持つ人同士で交流できる場なので貴重だと思います。
2021年からは横浜市中心部(横浜~桜木町)だけでなく横浜北部(長津田~あざみ野)でも当事者会やイベントを開催していますので、参加してみたい方がいらっしゃいましたらひき桜ブログなどで開催情報をご確認いただければ幸いです。

青少年センター以外の協働事業の実績(過去5年)

2016年度 神奈川社会福祉協議会地域福祉活動支援事業(ピアサポート普及啓発活動)
2017年度から2019年度 公益財団法人かながわ生き活き市民基金スタート助成(ピアサポート普及啓発活動)

 

このページに関するお問い合わせ先

このページの所管所属は 青少年センターです。