更新日:2023年4月21日

ここから本文です。

生き×居きコミュニティ

県内の支援団体の紹介

※ この情報は、団体の依頼に基づき掲載していますので最新の情報とは限りません。ご利用の際はご自身で内容や条件などを各NPO等にお問い合わせください。

支援内容情報

支援の形態
(活動種別)

  • 居場所(フリースペース)
  • その他
対象者・対象年齢
  • 居場所(フリースペース)…15歳から49歳まで
支援の分野
  • ひきこもり
対象地域 全県

団体情報

所在地・主な活動場所
(アクセス)

(所在地)
〒231-0021
横浜市中区日本大通り35中区役所別館1階なか区民活動センター内
(アクセス)
JR・市営地下鉄:関内駅
(主な活動場所)
(1)横浜市青少年育成センター(関内ホール地下)
(2)なか区民活動センター(中区役所別館1階)
(3)青少年交流スペースさくらリビング(ぴおシティ6階)
(主な活動場所へのアクセス)
JR・市営地下鉄:関内駅、桜木町駅

団体発足年月日

2010年5月8日

会員数 90名
電話番号 070-1343-3976
メールアドレス souzousurukuukan@gmail.com
電話や窓口の受付日と時間 受付日

火曜日、水曜日、木曜日、土曜日

時間

15時から20時

活動日と活動時間 活動日 第3木曜日、土曜日、日曜日
活動時間 第3木曜日:19時から21時
土曜日:16時から18時 日曜日:13時30分から16時
団体ホームページ

https://tsudoi.blog-rpg.com

団体PR

生き×居きコミュニティは青少年・若者向けの学校・会社・家庭以外で気軽に参加出来るサードスペースとして機能し居場所創りをテーマに活動。常駐した場ではなく横浜市中区の公共施設の活動室、研修室等を借りて第3木曜夜間、第1日曜午後をメインに活動。その他の活動は不定期で土、日の午前・午後・夕方・夜間帯等様々な時間帯で実施。その日毎に様々な催しで居場所を展開。
フリースペース、ボードゲーム、座談会、オカルトクラブ(怪談会)、生き×居きキャンパス(講座、セミナー等)

活動風景 活動風景

 

団体の特色

青少年・若者向けの学校・会社・家庭以外で気軽に参加できるサードスペース(第3の場として機能)で支援を直接の目的とせず気軽に参加できる居場所である事。

青少年センター以外の協働事業の実績(過去5年)

2018年 神奈川生き活き市民基金助成金にて「非正規雇用を考えるパネルディスカッション」を実施
講師:関水徹平氏(立正大学社会福祉学部准教授)
2019年 よこはまふれあい助成金(横浜市社会福祉協議会)「自分らしく生きるを考える」
2020年 キリン福祉財団助成金「フリースペース事業」
2022年 神奈川子ども未来ファンド助成金「就労・悩み・モヤモヤ・座談会」

 

 

 

 

 

 

このページに関するお問い合わせ先

このページの所管所属は 青少年センターです。