環境保全型農業の推進

掲載日:2021年3月16日

本県では、環境にやさしい農業を進めるために、化学合成農薬や化学肥料の使用量を削減することを目標に取り組む農業者や、環境にやさしい農業を進める宣言を行い知事との協定を締結した団体の認定申請に向けての推進を行っています。

5年後を目標に環境にやさしい農業に取り組む計画を作成し、知事の認定をうけた農業者がエコファーマーとして、活動しています。

また、「環境にやさしい農業を進める宣言」をした団体が知事と協定を結び、環境にやさしい農業の拡大を図っています。

 平成23年度から、環境保全効果の高い営農活動に取り組む農業者団体等に対して直接支援(環境保全型農業直接支払交付金)を始めました。