担い手育成

掲載日:2021年3月16日

当所管内は、県下でも農業の担い手が多く、新規就農者をはじめ、Uターン就農者、定年帰農者も多く見られます。

こうした次世代の農業の担い手を育成・支援するために「青年等就農計画制度」や「農業次世代人材投資資金」などの施策が実施されています。

青年等就農計画制度

新たに農業を始める方が作成する青年等就農計画を市町村が認定し、これらの認定を受けた方を認定新規就農者として重点的に支援する制度です。

農業次世代人材投資資金

次世代の農業を担う意欲ある若手農業者を育成確保するため、就農に向けた研修を行い、就農直後で経営が不安定な時期に資金を交付して就農を支援します。  

  

就農相談・研修等

神奈川県では、かながわ農業アカデミーで就農相談や技術研修などの支援を行っています。