【教職員向け研修講座】気候変動対策講座ー気候変動への適応について考えるー

掲載日:2021年6月24日

 近年、台風の大型化や真夏日の増加など、気候変動の影響は私たちの生活にも及んでおり、今後地球温暖化の進行によりさらに影響が大きくなることが予測されています。神奈川県気候変動適応センターでは、ESDを進める上での重要なテーマの1つである気候変動に関する理解促進等を図るため、主に高校生を対象とした学習用教材を作成し、公開しました。この講座では、児童・生徒に伝えるべき気候変動に関する知識について理解し、本教材を活用した授業の組み立て方や進め方について学びます。

内容

【日時】令和3年8月18日(水曜日) 13時30分~16時30分

【対象】神奈川県内の小学校、中学校、高等学校、中等教育学校、特別支援学校の教職員

【定員】10名(応募多数の場合は先着順)

【会場】地球市民かながわプラザ会議室(別ウィンドウで開きます)

【内容】
 <講演>「気候変動適応って何?~わたしたちの生活への影響とは?~」

講師:(公財)地球環境戦略研究機関

 <ワークショップ>「SDGsで学ぼう!気候変動問題と解決アクション」

講師:神奈川県気候変動適応センター職員

※新型コロナウイルス感染症拡大の状況等によっては、オンライン開催とし、内容を一部変更する場合がありますので、あらかじめご了承ください。
 開催方法を変更する場合は、申込み時に入力いただいたメールアドレスあてにご連絡します。

申込み

参加申込人数が定員に達しましたので、受付を終了しました。

基本研修の選択研修講座として受講する場合は、総合教育センターのホームページからお申し込みください。