認定企業等の取組事例(有限会社東邦プラテック)

掲載日:2021年10月26日

東邦プラテック1東邦プラテック2

認定企業等の概要

企業・団体名

有限会社東邦プラテック

所在地      

川崎市宮前区潮見台7-3

事業概要

プラスチック射出成形加工

ホームページ

http://www.tohoplatec.com/

認定日 令和3年10月26日

認定企業等の取組

現在契約している
再エネ電力プラン名
(小売電気事業者名)

RE100電力(高圧)

(RE100電力株式会社)

再エネ率 100%
推定年間電力使用量

100,070kWh

切り替えたきっかけ

持続可能なエネルギーを使用して、生産活動を行う方法を検討した時に、100%再エネに切り替えることができると考えたため。

切り替えにあたっての課題

再エネ電力にした場合のコスト試算

切り替え後の変化
(メリット等)

SDGsの取り組みに対する社内意識の変化

コストの変化

ほぼ変わらず

その他のPR事項

今後はバイオプラスチック等、環境に配慮した樹脂製品の試作開発を行っていきます。

【令和3年10月掲載】 

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa