認定企業等の取組事例(関東冶金工業株式会社)

掲載日:2021年8月6日

関東冶金工業1関東冶金工業2

認定企業等の概要

企業・団体名

関東冶金工業株式会社

所在地      

平塚市四之宮3‐20‐48

事業概要

熱処理炉製造・販売

ホームページ https://www.k-y-k.co.jp/index.html
認定日 令和3年8月6日

認定企業等の取組

現在契約している
再エネ電力プラン名
(小売電気事業者名)

高圧電力 RE100メニュー

(株式会社エナリス)

再エネ率 100%
推定年間電力使用量

667,000kWh

切り替えたきっかけ

多くのエネルギーを消費する工業炉を製造するメーカーとして、CO2排出量の削減を常に意識し、脱炭素社会に向けた活動を加速するため

切り替えにあたっての課題 再生可能エネルギー100%による電力契約のため、コスト増加をチャンスと捉えられるかどうか
切り替え後の変化
(メリット等)

社内外に取組みを開示する事により、従業員の意識向上を図り、会社としての姿勢を明確化

コストの変化

環境対策付加価値分微増

その他のPR事項

当社では業務を通じてSDGsへの貢献を果たすことを宣言しているが、省エネ化、排熱活用等を積極的に進め、カーボンニュートラル実現に資する活動を行う事はその主要項目の一つ

【令和3年8月掲載】 

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa