ホーム > くらし・安全・環境 > 生活と自然環境の保全と改善 > 地球環境・温暖化 > 中小企業省エネルギー設備導入費補助金

更新日:2024年4月23日

ここから本文です。

中小企業省エネルギー設備導入費補助金

中小企業の脱炭素化への取組を支援するため、省エネルギー設備の導入に対して補助します。

新着情報

  • 令和6年度の補助金の内容に更新しました。(準備中の箇所については順次更新します。)(令和6年4月23日)

目次

1.補助対象者

2.補助対象事業

3.補助対象経費

4.補助金額の算出方法

5.申請受付期間

6.申請の流れ

7.補助金交付要綱、手引き、様式等

8.よくある質問(お電話の前に、まずはご一読ください。)

9.問合せ先

10.申請フォーム

1.補助対象者

中小企業等(※)

※「中小企業等」とは、次のいずれかに該当する事業者のことを指します。

1.中小企業基本法第2条第1項に規定する中小企業者であって、次の(ア)から(ウ)の要件のいずれかに該当するものを除いた者

(ア)同一の大企業(中小企業者以外の者)が当該中小企業者の発行済み株式の総数又は出資金額の総額の2分の1以上を所有していること。

(イ)大企業が当該中小企業者の発行済み株式の総数又は出資金額の総額の3分の2以上を所有していること。

(ウ)大企業の役員又は職員が、当該中小企業者の役員の総数の2分の1以上を兼務していること。

2.学校法人

3.一般社団法人、一般財団法人、公益社団法人、公益財団法人及び特定非営利活動法人

4.医療法人

5.社会福祉法人

6.中小企業団体の組織に関する法律第3条第1項に規定する中小企業団体

7.1から6に掲げる者に準ずるものとして知事が適当と認める者

2.補助対象事業

中小企業等が、県内に所有する工場又は事務所その他の事業場において実施する、次の(1)から(9)の対象設備を既存設備に替えて導入する事業(ガスコージェネレーションシステム及びエネルギーマネジメントシステムにあたっては、新たに導入する場合を含みます。)

対象設備

(1)空気調和設備

(2)LED照明設備(同時に導入する調光制御設備を含む。光源部のみの交換やLED照明設備からLED照明設備への交換は除く。)

(3)ボイラー(燃料転換による更新を含む。)

(4)給湯設備

(5)コンプレッサー

(6)変圧器(受変電設備の更新を含む。)

(7)ガスコージェネレーションシステム

(8)エネルギーマネジメントシステム

(9)令和3年度から令和6年度までに受診した省エネルギー診断により提案のあった上記以外の設備であって、知事が適当と認めるもの

主な要件

  • 導入設備が、知事が定める基準等を満たしていること。
  • 導入設備が、リース契約、割賦販売契約に基づき設置する設備及び複数の事業者で共同購入する設備ではないこと。
  • 全て未使用品であること。
  • 補助事業の実施により削減されるエネルギー起源二酸化炭素排出量が年間3トン以上であること。(エネルギーマネジメントシステムを除く。)
  • 補助金の交付申請の際、補助事業に着手していないこと。(着手とは、設置工事の着工を指します。)

※「補助事業の実施により削減されるエネルギー起源二酸化炭素排出量が年間3トン以上」とは、補助事業実施前と実施後(見込み)の年間エネルギー使用量を比較して、二酸化炭素の排出量に換算した場合に、削減量が3t-CO₂以上となることです。「排出量削減効果算定シート」等を使用して算出してください。

※「排出量削減効果算定シート」は現在準備中です。

 

3.補助対象経費

設計費、設備費、工事費

4.補助金額の算出方法

補助対象経費の額に3分の1を乗じた額(上限500万円(※))

※「かながわ再エネ電力利用認定事業者」又は「かながわ脱炭素チャレンジ中小企業認証制度」の認証を受けた場合は、上限600万円

 「かながわ再エネ電力利用認定事業者」のページへ

 「かながわ脱炭素チャレンジ中小企業認証制度」のページへ

5.申請受付期間

令和6年6月3日(月曜日)から令和6年12月27日(金曜日)(必着) 

※補助金の交付申請は、予算の範囲内で先着順で受け付けます。

※受付期間内であっても、予算がなくなり次第、受付を終了します。

※全ての書類が提出された日が収受日となります。受付は、収受日の順になります。

6.申請の流れ

hojokinflow

7.補助金交付要綱、手引き、様式等

現在準備中です。

8.よくある質問

現在準備中です。

9.問合せ先

中小企業省エネルギー設備導入費補助金審査事務局

電話:050-2030-2714

受付時間:月曜日から金曜日(土日祝日・年末年始を除く。)

 9時から17時

※エヌエス環境株式会社に審査業務等の一部を委託しています。

10.申請フォーム

現在準備中です。

このページに関するお問い合わせ先

このページの所管所属は環境農政局 脱炭素戦略本部室です。