メディア掲載情報

掲載日:2020年8月28日

 

放送日

2020年8月30日(日曜日)16時30分から18時

番組名

テレビ朝日「サンデーステーション」

番組内容

情報トピックスとして、キャベツウニを開発した臼井主任研究員が紹介されます。研究の様子やキャベツウニの紹介、キャベツ以外にスイカやミカン、カボチャなど様々な食材を食べるムラサキウニが写真で紹介されます。

 

放送日

2020年8月29日(土曜日)22時から22時30分

番組名

テレビ神奈川「吉田山田のドレミファイル♪」

番組内容

吉田結威(よしだゆい)と山田義孝(やまだよしたか)による男性2人組アーティストによる音楽トーク番組で、麻生夏子さんをコーナーMCとして、フリップに記された名前を巡り人物像を妄想する「名刺好感スピリット」にて、キャベツウニを開発した臼井主任研究員が紹介されます。

研究の様子やキャベツウニの紹介、メッセージとして種類が豊富な水産物を美味しく食べてほしいことやエコな社会を目指してほしいなど紹介されます。

番組HP

(外部リンク)

https://www.tvk-yokohama.com/doremifile/

 

放送日

2020年8月5日(水曜日)22時54分から23時

【再放送】BSテレ東 2020年8月13日(木曜日)21時54分から22時

番組名

テレビ東京「チェンジ・ザ・ワールドーSDGsファイル 世界を変える志ー」

番組内容

水産技術センターの臼井主任研究員が開発した「キャベツウニ」が取り上げられます。
今年、小坪漁港で養殖されたキャベツウニの出荷、餌には地元スーパーのスズキヤの協力。磯焼け問題の改善としてウニの有効利用として、キャベツウニの取組により、皮付きウニの販売やレストランのメニューとして再生された。また、磯焼け原因生物の臭みを持つアイゴも、キャベツによる養殖で臭みがなくなり利用できる研究も紹介。

番組HP

(外部リンク)

https://www.tv-tokyo.co.jp/broad_tvtokyo/program/detail/202008/24709_202008052254.html

 

放送日

2020年8月2日(日曜日)12時から12時44分

番組名

NHK BS1「COOL JAPAN~発掘!かっこいいニッポン~」

番組内容

水産技術センターの臼井主任研究員が開発した「キャベツウニ」が取り上げられます。
鴻上尚史さんとリサ・スティクマイヤーさんをナビゲーターとして、常に海と共に生活し、生きてきた日本人が、果たして世界はどう見ているのか?
持続可能な発展のために日本にできることとして、マイクロプラスチックの問題、磯焼け対策としてのキャベツウニ、海藻が生えやすいコンクリートブロックの3つの取組を紹介し、外国人の目線を通じて考えていきます。
ゲストにはさかなクンも登場、キャベツウニの食味は?

番組HP

(外部リンク)

https://www.nhk.jp/p/cooljapan/ts/P2RMMPW5JM/

 

放送日

2020年7月31日(金曜日)11時5分から11時30分

番組名

NHK総合「ひるまえほっと」

番組内容

水産技術センターの臼井主任研究員が開発した「アイゴの簡易脱血手法による刺身利用」。
神奈川県でムラサキウニとともに磯焼けの原因生物のアイゴ。温暖化により神奈川でも年間を通じ見られるようになり、駆除対象となっています。
アイゴは鋭い棘や独特のにおいで利用されなかったのですが、匂いが餌の海藻由来で内臓と表皮、血液に特に蓄積していることから、新たな脱血法によりにおいの原因物質を取り除いています。
レポートする後藤アナも、解凍の刺身や西京漬けをおいしく食レポしています。

 

放送日

2020年7月18日(土曜日)18時30分から19時

番組名

日本テレビ「満天☆青空レストラン」

番組内容

水産技術センターの臼井主任研究員が開発した「キャベツウニ」。
番組では小田原漁港で宮川大輔さんとケンドーコバヤシさんにキャベツウニについて説明と、小田原市漁業協同組合青年部が昨年から始めたキャベツウニ養殖を紹介します。
また、地元農家レストラン「はなまるキッチン」にて、キャベツウニを使った創作料理、リモートにて湘南シラスの沖漬けも登場します。

番組HP

(外部リンク)

https://www.ntv.co.jp/aozora/articles/19135smq2r0371fjeqvi.html