神奈川県ホームページ

かながわ女性の活躍応援団とは

設立趣旨

女性の活躍を推進するための取組みに積極的で、神奈川県にゆかりの深い企業の男性トップ10人と知事によって、2015年11月に誕生した応援団です。性別に関係なく働き続け、女性が個性と能力を発揮できる社会の実現に向けて、社会全体で女性の活躍を応援する機運を高めていくことが、その目的です。
県内企業のトップの約9割が男性という現状から、男性トップの意識改革が重要であり、男性トップから男性トップへの働きかけが効果的であると考え、メンバーはあえて男性としています。
2016年9月には新たに企業等の男性トップ10人が参加し、総勢21人となりました。団員の皆さんには、行動宣言を発表していただくほか、女性の活躍推進に関する取組みを関連会社などへ広げるための働きかけや、企業向け講座などでの講師・パネリストとしてご協力いただきます。
また、2016年12月から企業・団体等の男性トップの皆さんに自主的に参加いただける「かながわ女性の活躍応援サポーター」の募集を開始し、女性活躍の社会的ムーブメント拡大に向けてさらに取組みを強化していきます。

応援団員

2016 newcomer leaders

2015 declared leaders

応援サポーター

現在の賛同企業数

0016

社・団体

かながわ女性の活躍応援団は、次の取組みを実践することを宣言します。

I

私たちは、女性の活躍を一層推進するため、
私たちトップ自らがリーダーシップをもって取り組みます。

II

私たちは、一人ひとりが自社において具体的な目標を設定し、
その達成に向け積極的に取り組みます。

III

私たちは、団員各々がネットワークを広げ、
社会全体での取組みに対するムーブメントを創出します。

平成27年11月5日

かながわ女性の活躍応援団アドバイザーからのメッセージ

女性の活躍推進に積極的で、神奈川県にゆかりのある企業等の男性トップの方々で
結成されている「かながわ女性の活躍応援団」。私は2つのことを期待しています。
一つは、応援団の団員やサポーターの男性トップの意識改革がそれぞれの企業の具体的取組みへと繋がること。
「女性が安心して働き続けられ、能力を存分に発揮してもらえる会社になること、
それは、女性自身はもとより、周りの同僚・上司、さらには企業経営戦略にとっても
極めて重要かつ不可欠である。早くそれが当たり前にならないと。」
「サポーター」としてこの応援団に加わっていただいたある中小企業男性トップの方のご発言です。
もう一つは、「応援団員」21名の大企業等のトップの方々に、自社取組みを超えて、
社会的ムーブメント拡大にその影響力を使っていただくこと。
2015年秋の発足以来、これまでも大いに貢献いただいておりますが、これからもさらに
そのお力添えを強めていただきたいと考えています。
経営者のみなさんが、女性の活躍推進を当然のこととして進めていただける、
そのような社会に進んでいくことを期待しています。

かながわ女性の活躍応援団アドバイザー

岩田喜美枝

神奈川県男女共同参画審議会会長/公益財団法人21世紀職業財団会長

岩田喜美枝

かながわ女性の活躍応援団アドバイザー

岩田喜美枝

神奈川県男女共同参画審議会会長/内閣府公男女共同参画会議委員
/公益財団法人21世紀職業財団会長

かながわ女性の活躍応援団応援団団長からのメッセージ

いまやこの国最大の潜在力と言われる「女性の力」。女性が生涯にわたって個性と能力を発揮し、社会との接点を持つ、それが多様性に富んだ豊かで活力ある社会へとつながっていきます。
女性が活躍するために、一番大切なこと、それは、男性の意識改革、特にトップの意識改革と、その影響力による取組みの拡がりです。
県内企業のトップの約9割が男性という現状から、「男性トップから男性トップへの働きかけ」が効果的と考え、かながわ女性の活躍応援団団員、かながわ女性の活躍応援サポーターのメンバーはあえて男性のみとしています。
皆様とともに、女性の活躍が当たり前となり、将来世代に引き継げる豊かな社会を作っていきましょう。

かながわ女性の活躍応援団団長

黒岩祐治

神奈川県知事

かながわ女性の活躍応援団団長

黒岩祐治

神奈川県知事

かながわ女性の活躍応援サポーターとは

応援団員とともに、女性活躍のムーブメントを作っていただく企業・団体の男性トップの[女性の活躍応援サポーター]を募集しています。

募集案内ページはこちら

神奈川県知事

女性が、どんどん主役になる。woman act.について

いまや、この国最大の潜在力と言われる「女性の力」。
職場や家庭、さまざまな状況の女性が、その個性と能力を十分に発揮することこそが社会の活性化に繋がっていきます。
出産・子育て、家族の介護などの時期があっても性別に関係なく働き続け、キャリアアップを図れる。
社会全体で女性の活躍を応援する機運を高めていくことをめざし、県は、神奈川にゆかりのある男性トップに賛同いただいて
「かながわ女性の活躍応援団」を結成しました。

woman act.は、女性がどんどん社会の主役になって活躍する姿をイメージした合言葉。
action=行動 activate=活性 active=元気に actual=現実に actuate=動機づけ
5つの「act.」は、女性が生き方に自信と誇りを持って輝ける
未来実現のために不可欠のエッセンス。

▴ To TOP