神奈川県

かながわ女性の活躍応援団とは

女性の活躍を推進するための取組みに積極的で、神奈川県にゆかりの深い企業の男性トップ10人と知事によって、2015年11月に誕生した応援団です。性別に関係なく働き続け、女性が個性と能力を発揮できる社会の実現に向けて、社会全体で女性の活躍を応援する機運を高めていくことが、その目的です。
県内企業のトップの約9割が男性という現状から、男性トップの意識改革が重要であり、男性トップから男性トップへの働きかけが効果的であると考え、メンバーはあえて男性としています。
2016年9月には新たに企業等の男性トップ10人が参加し、総勢21人となりました。団員の皆さんには、行動宣言を発表していただくほか、女性の活躍推進に関する取組みを関連会社などへ広げるための働きかけや、企業向け講座などでの講師・パネリストとしてご協力いただきます。

2016 newcomer leaders

  • 平野 伸一
  • 平野 伸一
  • アサヒビール株式会社
    代表取締役社長
  • 行動宣言
  • 工藤 洋志
  • 工藤 洋志
  • アツギ株式会社
    代表取締役社長
    社長執行役員
  • 行動宣言
  • 布施 孝之
  • 布施 孝之
  • キリンビール株式会社
    代表取締役社長
  • 行動宣言
  • 柿木 厚司
  • 柿木 厚司
  • JFEスチール株式会社
    代表取締役社長
  • 行動宣言
  • 渡邉 光一郎
  • 渡邉 光一郎
  • 第一生命保険株式会社
    代表取締役社長
  • 行動宣言
  • 伊藤 寛治
  • 伊藤 寛治
  • 飛島建設株式会社
    代表取締役社長
  • 行動宣言
  • 玉村 和己
  • 玉村 和己
  • 日本発条株式会社
    代表取締役社長
  • 行動宣言
  • 助野 健児
  • 助野 健児
  • 富士フイルム
    ホールディングス株式会社
    代表取締役社長・COO
  • 行動宣言
  • 勝俣 伸
  • 勝俣 伸
  • 富士屋ホテル株式会社
    代表取締役社長
  • 行動宣言
  • 長谷部 勇一
  • 長谷部 勇一
  • 国立大学法人
    横浜国立大学
    学長
  • 行動宣言

2015 declared leaders

  • 池田 典義
  • 池田 典義
  • 株式会社アイネット
    取締役会長
  • 行動宣言
  • 原田 一之
  • 原田 一之
  • 京浜急行電鉄株式会社
    取締役社長
  • 行動宣言
  • 魚谷 雅彦
  • 魚谷 雅彦
  • 株式会社資生堂
    代表取締役
    執行役員社長
  • 行動宣言
  • 木本 茂
  • 木本 茂
  • 株式会社髙島屋
    代表取締役社長
  • 行動宣言
  • 津久井 宏
  • 津久井 宏
  • 株式会社ツクイ
    代表取締役社長
  • 行動宣言
  • 川名 浩一
  • 川名 浩一
  • 日揮株式会社
    代表取締役社長
  • 行動宣言
  • カルロス ゴーン
  • カルロス ゴーン
  • 日産自動車株式会社
    代表取締役社長
    兼最高経営責任者
  • 行動宣言
  • 宮島 和美
  • 宮島 和美
  • 株式会社ファンケル
    代表取締役
    社長執行役員
  • 行動宣言
  • 田中 達也
  • 田中 達也
  • 富士通株式会社
    代表取締役社長
  • 行動宣言
  • 川村 健一
  • 川村 健一
  • 株式会社横浜銀行
    代表取締役頭取
  • 行動宣言

かながわ女性の活躍応援団は、次の取組みを実践することを宣言します。

I

私たちは、女性の活躍を一層推進するため、
私たちトップ自らがリーダーシップをもって取り組みます。

II

私たちは、一人ひとりが自社において具体的な目標を設定し、
その達成に向け積極的に取り組みます。

III

私たちは、団員各々がネットワークを広げ、
社会全体での取組みに対するムーブメントを創出します。

平成27年11月5日

かながわ女性の活躍応援団アドバイザーからのメッセージ

女性の活躍応援団の皆様方には、二つの役割をお願いしております。
一つは各企業やグループ企業での女性活躍推進への取組み、もう一つは社会的なムーブメント拡大にご貢献いただくということです。
トップ自らが応援団というオープンな場でコミットする重みは大きく、効果があると思いますが、女性活躍推進法が施行されて、自社内の取組みについては、この応援団がなくとも推進されていくことでしょう。
しかし社会的な拡大、この部分に及ぶ影響力こそこの応援団の活動の非常に大事なところだと思っています。
多くの団員企業ではすでにグループ内の他社、あるいは取引先、業界団体の活動を通じて、同業他社への働き掛けなどなさっておられます。
さらに一歩進んで、神奈川県全域、あるいは全国の女性の活躍に向けて皆様方の影響力を使っていただければ、こんな幸いなことはないと思っております。

かながわ女性の活躍応援団アドバイザー

岩田喜美枝

神奈川県男女共同参画審議会会長/内閣府男女共同参画会議議員
公益財団法人21世紀職業財団会長

岩田喜美枝

かながわ女性の活躍応援団アドバイザー

岩田喜美枝

神奈川県男女共同参画審議会会長/内閣府公男女共同参画会議委員
/公益財団法人21世紀職業財団会長

かながわ女性の活躍応援団応援団団長からのメッセージ

「かながわ女性の活躍応援団」に、そうそうたる企業や大学の代表の方々が参加し、目標を掲げて取り組んでくださり、女性の活躍がどんどん進んでいることを実感し本当に心強いことだと感謝しています。2015年11月の結成以来、男性ばかりのこの応援団は大きな話題になりました。さらにムーブメントを大きくしていくために、新たに10名の団員をお迎えいたしました。
女性が活躍するために、一番大変なことは、男性の意識改革、特にトップの意識改革がとても重要です。県内企業のトップの約9割が男性という現状を踏まえますと、男性トップから男性トップへの働きかけが効果的だと考え、あえてメンバを男性としました。また、今年度、男性トップが自主的にこのムーブメントに参加いただける「かながわ女性の活躍応援サポーター」という制度もスタートさせます。
女性の活躍支援が中小企業にも拡がっていくようアピールしていきます。応援団の活動の目標は、女性の活躍応援団というものが必要なくなる社会を作ることです。
今後とも、皆様のご理解ご支援をどうぞよろしくお願いいたします。

かながわ女性の活躍応援団団長

黒岩祐治

神奈川県知事

かながわ女性の活躍応援団団長

黒岩祐治

神奈川県知事

かながわ女性の活躍応援団 サポーターとは

企業・団体等の男性トップの皆さんに自主的に参加いただけるサポーター制度がスタートします。男性トップが社内で自ら取り組むとともに、男性の意識改革などを働きかけ、女性の活躍推進の裾野を広げ、社会的なムーブメントの拡大につなげるこの活動に、サポーターとしてぜひご参加ください。

募集案内ページはこちら

神奈川県知事

女性が、どんどん主役になる。woman act.について

いまや、この国最大の潜在力と言われる「女性の力」。
職場や家庭、さまざまな状況の女性が、その個性と能力を十分に発揮することこそが社会の活性化に繋がっていきます。
出産・子育て、家族の介護などの時期があっても性別に関係なく働き続け、キャリアアップを図れる。
社会全体で女性の活躍を応援する機運を高めていくことをめざし、県は、神奈川にゆかりのある男性トップに賛同いただいて
「かながわ女性の活躍応援団」を結成しました。

woman act.は、女性がどんどん社会の主役になって活躍する姿をイメージした合言葉。
action=行動 activate=活性 active=元気に actual=現実に actuate=動機づけ
5つの「act.」は、女性が生き方に自信と誇りを持って輝ける
未来実現のために不可欠のエッセンス。

我が社の活躍ウーマン レポート

    2016

  • アサヒビール株式会社
  • アツギ株式会社
  • キリンビール株式会社
  • JFEスチール株式会社
  • 第一生命保健株式会社
  • 飛島建設株式会社
  • 日本発条株式会社
  • 富士フイルムホールディングス株式会社
  • 富士屋ホテル株式会社
  • 国立大学法人横浜国立大学

    2015

  • 神奈川県
  • 日揮株式会社
  • 株式会社アイネット
  • 京浜急行電鉄株式会社
  • 株式会社資生堂
  • 株式会社髙島屋
  • 株式会社ツクイ
  • 日産自動車株式会社
  • 株式会社ファンケル
  • 富士通株式会社
  • 株式会社横浜銀行

▴ To TOP