【2月7日まで募集中!】かなテクカレッジ(県立総合職業技術校)2022年4月生2期募集

掲載日:2022年1月19日

アクセシビリティ確保のため、ホームページのタイトルでは「II(ローマ数字の2)期募集」を「2期募集」と記載しています。


※募集定員が確定しました。

詳細は、募集コース一覧をご覧ください。


2022年4月生II(ローマ数字の2)期募集チラシ

2022年4月生2期募集チラシ

2022年4月生II(ローマ数字の2)期募集チラシ(PDF:123KB)

2022年4月生II(ローマ数字の2)期募集のご案内

2022年4月生2期募集のご案内

2022年4月生II(ローマ数字の2)期募集のご案内(PDF:942KB)

「かなテクカレッジ」では2月7日まで、2022年4月生II(ローマ数字の2)期募集を実施します。

かなテクカレッジにはたくさんの種類のコースがあります。ぜひ、この機会に技術・技能を身に付け、就職を目指しましょう!

かなテクカレッジでは専門の指導員(テクノインストラクター)が、職業に必要な知識、技術・技能を指導し、就職を支援します。


応募状況速報

応募状況速報はこちらをご覧ください。

4月生II(ローマ数字の2)期募集応募状況(PDF:144KB)


お知らせ

令和3年度から、新型コロナウィルス感染症の影響で離職した方が早期に再就職できるよう、新たに「コロナ離職者優先枠」を設定しました。

詳細はコロナ離職者優先枠をご覧ください。


入校選考における新型コロナウイルス感染症への対応について(お願い)

県立総合職業技術校4月生II(ローマ数字の2)期の入校選考では、いわゆる「3密」を避けた感染症防止対策を行った上で実施します。
受験者の皆様におかれましても、詳細を必ずご確認いただき、感染症防止対策にご協力をお願いします。




募集日程

申込期間

入校選考日

合格発表日

入校日

令和4年1月11日(火曜日)から

令和4年2月7日(月曜日)まで

令和4年2月20日(日曜日)

令和4年3月3日(木曜日)

令和4年4月5日(火曜日)


募集コース一覧

※募集定員が確定しました。

各コースの内容については、訓練コースの紹介をご覧ください。

A群 訓練費用が有料の2年・1年コース ※若年者向け(原則34歳以下)

入校申込みにあたり入校検定料の納付が必要です。
訓練費用について、詳しくはかなテクカレッジの概要をご覧ください。

実施校 募集コース 訓練期間

確定した
募集定員

 
うち
ひとり親家庭優先枠
東部校 自動車整備 2年 13名 2名
コンピュータ組込み開発 2年 10名 2名
精密加工エンジニア 1年 16名 1名
3次元CAD&モデリング 1年 9名 1名
電気 1年 9名 1名
建築設計 1年 7名 1名
造園 1年 17名 1名
西部校 自動車整備 2年 5名 1名
精密加工エンジニア 1年 16名 1名
機械CADシステム 1年 16名 1名
電気 1年 10名 1名
ICTエンジニア 1年 11名 2名
室内設計施工 1年 16名 1名
木材加工 1年 8名 1名
  • ひとり親家庭優先枠は、母子家庭の母又は父子家庭の父で、入校日現在で20歳未満(誕生日が平成14年4月7日以降)の子を養育している方が対象です。

「ひとり親家庭優先枠」に申込まれた方は、まず枠内で選考を行います。その結果、合格されなかった場合は、枠以外の方と再度選考を行います。

 B群 訓練費用が無料の1年・6か月コース ※離転職者向け

入校検定料は必要ありません。(入校料、授業料も無料です。)
※教科書代、作業服代等はご本人の負担となります。

※募集定員が確定しました。

実施校 募集コース

訓練期間

確定した
募集定員

       
うち
定時制・
通信制高校
推薦枠
うち
コロナ離職者
優先枠
うち
特定世代
優先枠
うち
ひとり親
家庭優先枠
東部校 セレクトプロダクト 1年 20名 1名 1名 1名 1名
パターン S1   6名        
パターン S2   7名        
パターン S3   7名        
機械CAD 6か月 19名 1名 1名 1名 1名
溶接・板金 6か月 8名 1名 1名 1名 1名
庭園管理サービス 6か月 6名 1名 1名 1名 1名
住環境リノベーション 6か月 14名 1名 1名 1名 1名
ビル設備管理 6か月 15名 1名 2名 2名 2名
ケアワーカー 6か月 17名 1名 2名 2名 2名
給食調理 6か月 19名 1名 2名 2名 2名
西部校 セレクトプロダクト 1年 17名 1名 1名 1名 1名
パターン S1   5名        
パターン S2   7名        
パターン S3   5名        
溶接・板金 6か月 9名 1名 1名 1名 1名
建築CAD 6か月 10名 1名 1名 1名 1名
庭園エクステリア施工 6か月 17名 1名 2名 2名 2名
ビルメンテナンス 6か月 15名 1名 1名 1名 1名
ケアワーカー 6か月 23名 1名 2名 2名 2名
介護調理 6か月 19名 1名 2名 2名 2名
  • ひとり親家庭優先枠は、母子家庭の母又は父子家庭の父で、入校日現在で20歳未満(誕生日が平成14年4月7日以降)の子を養育している方が対象です。
  • 定時制・通信制高校推薦枠は、定時制または通信制の高校に在学中で、在学する学校長の推薦を受けた方が対象です。
  • 特定世代優先枠は、次の応募資格を全て満たす方が対象です。
    (1)昭和45年4月2日から昭和62年4月1日までに生まれた方
    (2)入校日の前日から起算して過去1年間に正規雇用労働者として雇用されたことがない方
    (3)正規雇用の就労を希望している方
  • コロナ離職者優先枠は、コロナ禍の影響で、次の離職理由により就職先を離職し、申込時点でその状況が継続している方が対象です。
    【離職理由】
     〇コロナ禍の影響による就職先の倒産・廃業
     〇コロナ禍の影響による人員整理、解雇(自己都合による離職は対象外です)

「ひとり親家庭優先枠」「定時制・通信制高校推薦枠」に申込まれた方及び「特定世代優先枠」「コロナ離職者優先枠」に該当する方は、まず枠内で選考を行います。その結果、合格されなかった場合は、枠以外の方と再度選考を行います。

※推薦枠・優先枠は、重複して申込むことはできません。

C群 チャレンジプロダクトコース(日本版デュアルシステム) ※概ね55歳未満の方

入校検定料は必要ありません。(入校料、授業料も無料です。)
※教科書代、作業服代等はご本人の負担となります。
技術校での訓練と、企業実習がセットになったコースです。

※募集定員が確定しました。

実施校 募集コース 訓練期間

確定した
募集定員

 
うち
ひとり親家庭
優先枠
東部校 チャレンジプロダクト 1年 14名

1名

西部校

8名

1名
  • ひとり親家庭優先枠は、母子家庭の母又は父子家庭の父で、入校日現在で20歳未満(誕生日が平成14年4月7日以降)の子を養育している方が対象です。

「ひとり親家庭優先枠」に申込まれた方は、まず枠内で選考を行います。その結果、合格されなかった場合は、枠以外の方と再度選考を行います。

募集定員について

4月生II(ローマ数字の2)期募集の募集定員は、こちらのホームページでご確認いただくか、各技術校にお問合せください。

なお、2022年4月生若年者・高校推薦枠募集及び4月生I(ローマ数字の1)期募集で合格された方の併願はできません。

このページの先頭へ戻る


募集のご案内(入校申込書、入校検定料納付書、推薦書)

入校までの流れは入校するにはをご覧ください。

申込方法などの詳細は、「2022年4月生II(ローマ数字の2)期募集のご案内」をご覧ください。なお、推薦書及び入校申込書は、ご自身で印刷したものでもかまいません。ただし、入校検定料納付書はダウンロードできませんので、A群のコースにお申し込みの方は冊子をご利用ください。冊子は、県内ハローワークや各技術校等で配布しています。

★入校申込後は、入校検定料は返還されませんので、ご留意ください。

2022年4月生II(ローマ数字の2)期募集のご案内

4gatsusei2ki

2022年4月生II(ローマ数字の2)期募集のご案内(PDF:942KB)

※ページ上部に掲載している募集のご案内と同じです。

入校選考について

学力検査と面接による選考があります。
入校選考の詳細は「入校選考について」のページをご覧ください。

オンライン訓練について

入校後の訓練については、新型コロナウイルス感染症の感染拡大等により、技術校への登校が難しくなった場合、訓練時間を確保するため、オンライン訓練(※)を実施する場合があります。
訓練の受講に必要となる機器、インターネット接続環境の用意および通信料については、ご本人の負担となります。
経済的な理由で機器や通信環境をご用意できない方で、一定要件を満たした方には、必要な機器を貸与する制度があります。
詳細については、入校後にご説明します。

※オンライン訓練は、通常時でも実施することもあります。その際には、機器や環境が用意できない方は、登校することになります。

このページの先頭へ戻る


募集イベント

オープンキャンパス (要予約・先着順・定員50名)

かなテクを初めて見学する方や、コースの内容をひととおり知りたい方におすすめです。
参加希望の方は、開催日の前日17時までに、各校に電話にてお申込みください。(土曜、日曜、祝日を除く)

オープンキャンパスにおいて個別相談を受けた雇用保険受給者の方は、求職活動実績として認められます。(本人確認書類が必要です。)

バーチャルオープンキャンパスも、ぜひご覧ください。

【内容(全体で2時間程度)】

  • 全体説明(映像を交えた技術校の概要・コース等の説明)
  • 校内見学(校舎、各コースの実習場等の見学)
  • 各コースに分かれての個別の相談
  • 希望コースが決まっていない方への個別の相談 等
実施校 日時
東部校 1月

11日(火曜日)、18日(火曜日)、
23日(日曜日)、25日(火曜日)

いずれも14時10分開始
(ただし、1月23日(日曜日)は9時開始)

2月

1日(火曜日)

西部校 1月 13日(木曜日)、20日(木曜日)、
23日(日曜日)、27日(木曜日)

いずれも13時30分開始

(ただし、1月23日(日曜日)は10時開始と13時30分開始の2回)

2月

1日(火曜日)

※上記以外の平日にも個別見学を実施しますので、ご希望の方は前日(土曜、日曜、祝日を除く)17時までにご連絡ください。日時はご相談に応じます。

体験入校 (要予約・先着順)

開催日の前日17時までに各校に電話にてお申込みください。(土曜、日曜、祝日を除く)

「入校を考えているコースの実習を体験したい」「コースの訓練内容がよく分からない」「検討しているコースが複数あって迷っている」等の方におすすめ!

2時間程度で、希望するコースの訓練が体験できます。
対象コースや体験内容等の詳細は、各校のホームページをご確認ください。

実施校 日時
東部校 1月

13日(木曜日)、20日(木曜日)、
27日(木曜日)

いずれも10時00分開始と13時40分開始の2回
2月

3日(木曜日)

西部校 1月 21日(金曜日) いずれも9時30分開始と13時30分開始の2回
2月

3日(木曜日)

募集イベントにおける新型コロナウイルス感染症の対応について

予約、問合せ先

各技術校(入校・就職支援課)へ

  • かなテクカレッジ東部(東部総合職業技術校):TEL 045-504-2810
  • かなテクカレッジ西部(西部総合職業技術校):TEL 0463-80-3002

新型コロナウイルス感染症への対応について(お願い)

入校選考における新型コロナウイルス感染症の対応について

  1. 試験当日は、感染予防のため、常時マスクを着用してください。
  2. 試験会場では、換気のために適宜、窓や扉を開けますので、体温調節のできる服装でお越しください。
  3. 試験会場では、こまめな手洗い及び消毒液による手指消毒、うがいを行うなど感染予防に努めてください。
  4. 次のいずれかに該当する方は、他の受験者への感染の恐れがあるため、受験はできません。
    (1)新型コロナウイルス感染症に罹患し治癒していない方
    (2)新型コロナウイルス感染者の濃厚接触者と判断され、自宅待機を解除されていない方
  5. 試験当日、37.5度以上の発熱や風邪症状(のどの痛み、咳、倦怠感、味覚異常、嗅覚異常)がある方は、受験を控えてください。
  6. 入校申込書提出時に配布(郵送の場合は返信用封筒に同封)する「体温測定結果確認票」に必要事項を記載し、試験当日にご持参ください。
  7. 欠席者を対象とした追試験は予定しておりませんので、試験当日まで感染予防に気を配り、自身の体調管理に努めてください。

 新型コロナウイルス感染拡大防止の取組みにご理解いただきますようお願いします。

募集イベントにおける新型コロナウイルス感染症の対応について

  • オープンキャンパス・体験入校については、急遽中止となる場合がありますので、各技術校のホームページでご確認ください。
  • ご来校の際は、マスクを着用してください。
  • 当日、37.5度以上の発熱や風邪症状(のどの痛み、咳、倦怠感、味覚異常、嗅覚異常)がある方は、参加を控えてください。

このページの先頭へ戻る

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa