更新日:2021年10月21日

ここから本文です。

入校するには

かなテクカレッジ(県立職業技術校)の入校方法等に関するページです。

応募資格入校までの流れ優先枠等の募集枠について

詳細は、募集時期ごとに発行する冊子「募集のご案内」をご確認ください。


応募資格(全コース共通)

職業に必要な知識、技術・技能を習得して、職業に就こうという意思のある方

※転職希望の方は、入校日の前までに離職している必要があります。
※各コースの対象者等は、訓練コースの紹介ページをご覧ください。

入校までの流れ

1.希望するコースを選ぶ

 訓練内容については、訓練コースの紹介ページをご覧ください。
 ・在籍する学校や、ハローワークで相談
 ・体験入校やオープンキャンパスに参加
 ※体験入校、オープンキャンパスの日程はかなテクカレッジ東部またはかなテクカレッジ西部のホームページをご覧ください。

2.募集日程を確認する
 募集日程については、年間募集日程と募集イベントページをご覧ください。

3.「募集のご案内」(入校申込書)を入手する
 募集開始日の約2週間前から、各技術校やハローワーク等で、「募集のご案内」冊子を配布します。
 申込手続や募集コース、募集枠の詳細をご確認いただき、入校申込書にご記入ください。
 ※「募集のご案内」はホームページにも掲載しますが、有料コースの申込に必要な入校検定料納付書はダウンロードできませんので、必要な方は冊子をご利用ください。

4.ハローワークで事前手続を行う
 入校申込書に「公共職業安定所記入欄」がありますので、職業相談を行い必要事項を記入してもらってください。
 ※事前手続が不要な場合もあります。詳しくは「募集のご案内」をご確認ください。

5.入校申込書等を、入校を希望する校に提出する(持参または郵送)

6.入校選考
 学力検査と面接による選考があります。詳細は「入校選考について」のページをご覧ください。

7.合格発表

8.入校手続を経て、入校
 合格発表当日に、入校手続関係書類を交付します。

 

優先枠等の募集枠について

募集時期やコースによっては、以下の募集枠を設定して募集を行います。募集枠の定員や詳細は「募集のご案内」でご確認ください。
「ひとり親家庭優先枠」「定時制・通信制高校推薦枠」に申込まれた方及び「特定世代優先枠」に該当する方は、まず枠内で選考を行います。その結果、合格されなかった場合は、各枠以外の方と再度選考を行います。

コロナ離職者優先枠

募集時期

4月生(I(ローマ数字の1)期・II(ローマ数字の2)期)、10月生

対象

コロナ禍の影響で、次の離職理由により就職先を離職し、申込時点でその状況が継続している方。

【離職理由】

〇コロナ禍の影響による就職先の倒産・廃業
〇コロナ禍の影響による人員整理、解雇
(自己都合による離職は対象外です)

募集コース

主に離転職者を対象としたコース

特定世代(就職氷河期世代)優先枠

募集時期

4月生(I(ローマ数字の1)期・II(ローマ数字の2)期)、10月生

対象(右記全てに該当する方)

(1)昭和45年4月2日から昭和62年4月1日までに生まれた方

(2)入校日の前日から起算して過去1年間に正規雇用労働者として雇用されたことがない方

(3)正規雇用の就労を希望している方

募集コース

主に離転職者を対象としたコース

ひとり親家庭優先枠

募集時期

4月生(I(ローマ数字の1)期・II(ローマ数字の2)期)、10月生

対象(右記全てに該当する方)

(1)母子家庭の母又は父子家庭の父

(2)20歳未満の子を養育している方

募集コース

全コース

備考

  • 応募時に、児童扶養手当証書、もしくは、ひとり親医療証をご提示ください。いずれの証書もない場合は、住民票(世帯全員分で続柄入り、マイナンバーの記載なし。3ケ月以内)の写しを提出してください。

高校推薦枠

募集時期

4月生(若年者・高校推薦枠)

対象(右記全てに該当する方)

(1)入校年3月に高等学校もしくは中等教育学校を卒業見込みの方

(2)高等学校等の校長の推薦を受けた方

(3)合格した場合、入校を辞退しない方

募集コース

精密加工エンジニアコースのみ

備考

  • 高等学校等の調査書(進学用)の提出が必要です。
  • 選考は面接のみです。(学力検査はありません。)

※合格された方には、入校前に「職業訓練準備プログラム」(自らの職業意識やビジネススキルを理解し、職業訓練の意義やキャリア形成の方向付けを確認する講座)を受講していただきます。

若年者職業能力形成支援枠

募集時期

4月生(若年者・高校推薦枠)

対象

入校日現在で24歳以下の方

募集コース

主に若年者を対象としたコース

 ※合格された方には、入校前に「職業訓練準備プログラム」(自らの職業意識やビジネススキルを理解し、職業訓練の意義やキャリア形成の方向付けを確認する講座)を受講していただきます。

定時制・通信制高校推薦枠

募集時期

4月生(I(ローマ数字の1)期・II(ローマ数字の2)期)、10月生

対象(右記全てに該当する方)

(1)申込時点で、定時制または通信制の高等学校に在学中の方(卒業見込みの方を含む)
(2)在学する学校長の推薦を受けた方

(3)正規就業への意欲のある方
(4)職業技術校での職業訓練を受けることが、在学する高等学校における学業に影響がないと認められる方

募集コース

主に離転職者を対象としたコース

 

このページに関するお問い合わせ先

産業労働局労働部産業人材課
電話:045-210-5715