DV相談

掲載日:2019年1月28日

DV相談(白)DV関連のお知らせ(黒)

かながわ男女共同参画センター(神奈川県配偶者暴力相談支援センター)では、DV相談を行っています。

DV(ドメスティック・バイオレンス)とは、配偶者(元配偶者)や恋人など親密な関係にあるパートナーからふるわれる暴力や暴言のことです。DVには、殴る、蹴るなどの身体的な暴力だけでなく、精神的暴力、性的暴力、経済的暴力なども含まれます。
DVに悩んでいる方は、一人で悩まずに下記へご相談ください。(相談無料、秘密厳守)
被害者が男性でも女性でも、また同性間の相談であってもお受けすることができます。
※当センターは、「配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護等に関する法律」(DV防止法)第3条に基づき、女性相談所と並び「配偶者暴力相談支援センター」として位置付けられています。

DV相談(図)
神奈川県のDV相談窓口は本ページの下部に記載しています。

県内市町村等の相談窓口一覧はこちらからご覧いただけます。(クリックすると別ページの一覧が開きます。)

緊急の場合は、110番または最寄りの警察署へご相談ください。

女性のためのDV相談

配偶者や恋人間の身体的暴力や精神的圧迫、経済的な暴力(生活費を渡さないなど)に悩む方のため、相談員等の対応による相談を行います。

 窓口の種類  相談日  相談時間 電話

女性相談員による相談
(電話相談)

月曜日から金曜日
※祝日を除く

午前9時から午後9時

0466-26-5550

土曜日・日曜日
※祝日を除く

午前9時から午後5時

女性相談員による相談
(面接相談・予約制)

月曜日から日曜日
※祝日を除く

午前9時から午後5時

女性への暴力相談

「週末ホットライン」

土曜日・日曜日

午後5時から午後9時

045-451-0740

祝日

午前9時から午後9時

多言語による相談
(英語、中国語、韓国・朝鮮語、スペイン語、ポルトガル語、タガログ語、タイ語)

※下記の各言語をクリックすると、外国語版のDV防止啓発リーフレットをご覧いただけます。
英語(English)
中国語(Chinese)
韓国・朝鮮語(Korean)
タガログ語(Tagalog)
スペイン語(Spanish)
ポルトガル語(Portuguese)
ベトナム語(Vietnamese)
タイ語(Thai)

月曜日から土曜日

午前10時から午後5時
※面接相談は午後4時まで(予約制)

090-8002-2949

 

男性のためのDV相談

県では、男性のためのDV相談も実施しています。

 相談項目  内容 相談日 電話

被害者の方の相談

配偶者や恋人など親しい関係にある人からの、身体的・性的・精神的・経済的な暴力の悩み

月曜日から金曜日
※祝日は除く

午前9時から午後9時

0570-033-103

DVに悩む方の相談

配偶者などへの暴力等の悩み

毎週月曜日・木曜日
※祝日は除く

午後6時から午後9時 0570-783-744

 

DV専門相談

女性のためのDV相談窓口(面接)

女性相談員との電話相談の結果、必要に応じて専門家による法律相談および精神保健相談を行います。

 専門相談の種類  内容 電話

弁護士による法律相談

離婚、親権、財産分与など法律上の問題についての女性弁護士による専門相談

下記の相談電話からお申込みください。

0466-26-5550

精神科医師による精神保健相談

不安、不眠、落ち込みなどの精神的な問題についての専門相談

DV相談中の一時保育

かながわ男女共同参画センターでは、面接相談時に一時保育(1歳以上就学前まで)を無料でご利用いただけます。ご希望の方は、原則として7日前までに託児の予約を入れてください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa