建設業許可

掲載日:2018年10月1日

建設業法に基づき、一件の請負代金が500万円以上の建設工事を施工する場合は、所在地を所管する知事か、国土交通大臣の許可を受けなければなりません。ただし、建築一式工事の場合で、その契約額が1500万円未満か、延床面積が150平米未満の木造構造で延面積の2分の1以上を住居に供する住宅を建てる場合は、許可を受けずに請負うことができます。(建設業法第3条)

< 重要 >

平成30年4月2日申請分から電子申告した確定申告書の取扱いを変更します。詳しくはお知らせをご覧ください。新着

建設業許可に係る申請は、平成27年4月1日より一部申請の郵送受付を開始しました。詳しくはこちら(ワード:21KB)

営業所移転の届出について、確認資料の追加を実施しました。詳しくはお知らせをご覧ください。

提供情報

このページの先頭へもどる

本文ここまで
県の重点施策
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • 未病の改善
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • マグカル
  • ともに生きる