ホーム > 産業・働く > 業種別情報 > 保育サービス業 > かながわで保育士になりませんか!

更新日:2022年7月4日

ここから本文です。

かながわで保育士になりませんか!

~あなたの力を、保育の充実に。~

保育士確保に向けて

  • 神奈川県では、待機児童対策として、市町村と連携して保育所等の整備に取り組むとともに、保育士の確保に向けて、「かながわ保育士・保育所支援センター」の設置や、年3回目となる県独自地域限定保育士試験、保育士を対象とした各種貸付事業の実施など、保育士の確保に取り組んでいます。
  • 保育所を運営していくには、そこで働く保育士の確保が必要不可欠です。県内の認可保育所にはおよそ3万人の保育士が従事しています。保育士は、将来を担う子どもたちの発達を促し、子どもたちの日々の成長を実感することができる、魅力のある仕事です。子どもたちの健やかな未来を一緒に育みませんか。
  • こちらのページでは、県内の保育所でいきいきと活躍されている保育士の声を紹介します。

県内で活躍する保育士を紹介します!

2021年インタビュー

鬼塚さん

保育のしごとがしたい自分を大事にしようと思いました

石川さん

神奈川県地域限定保育士試験があって有難かったです

2019年インタビュー

西野さん

nishino_2019_01実習生には実習を乗り越えてほしいし、「頑張って!」と思います

白井(志)さん

shirai_2019_02離れてみると、保育ってこんなに楽しかったんだ!と気が付きます

2018年インタビュー

大田さん

2018_01_oota子どもの成長の喜びを分かち合える仕事です

 

白井(直)さん

2018_02_shirai復職へのきっかけは就職相談会でした

 

杉本さん

2018_03_sugimoto子どもと向き合って笑顔になれます

 

西塚さん

2018_04_nishizuka保護者からの「ありがとう」が励みになります

 

保育士の資格を生かして働きたい方は

かながわ保育士・保育所支援センター

  • 県では、横浜市・川崎市・相模原市・横須賀市とともに、保育の仕事に特化した、公共の無料職業紹介所かながわ保育士・保育所支援センター」を共同で設置しています。
  • センターでは、潜在保育士や保育士資格を取得したばかりの方への就職支援や、就職相談会・セミナーの開催を行っています。
  • また、保育士資格を持つ再就職支援コーディネーターが、就職を希望する方と保育所(求人事業者)をつなぐお手伝いをします。求職登録、施設見学の調整、面接支援などのサポートを無料で受けることができます。気軽にご相談ください。

各種貸付事業

保育士資格を取得したい方は

  • 保育士資格を取得するには、

(1)指定保育士養成施設で保育士養成課程を履修する

(2)保育士試験(筆記9教科、実技)に合格する

 のいずれかの方法があります。(いずれもその後、保育士として働くには、保育士資格の登録手続きが必要です。)

  • 全国共通の保育士試験(年2回)については、保育士養成協議会のホームページをご参照ください。
  • 県では、年2回実施されている全国の保育士試験に加えて、年3回目の試験として、国家戦略特区を活用した県独自地域限定保育士試験を実施しています。この試験は、試験合格者が神奈川県内でのみ保育士として働くことができる保育士資格(地域限定保育士)を得られる保育士試験です。なお、地域限定保育士の登録から3年経過後は全国で保育士として働くことができます。
  • また、この地域限定保育士試験では、実技試験に代わり、約5日間の保育実技講習会を実施しています。
  • 県ホームページ「保育士になるには」もご参照ください。

厚生労働省の取組み

厚生労働省では、保育のこと、保育士の方や保育士になりたい方への情報を発信しています。

県内市町村の取組み

 県内各市町村において、保育のこと、保育士の方や保育士になりたい方への情報を発信しています。

横浜市川崎市相模原市

横須賀市平塚市藤沢市

茅ヶ崎市秦野市厚木市(助成金)

厚木市(給付金)伊勢原市綾瀬市(就労支援)綾瀬市(返済補助)愛川町

このページに関するお問い合わせ先