化管法のPRTR制度

掲載日:2019年5月17日

PRTR制度の仕組み

PRTR制度は、「特定化学物質の環境への排出量の把握及び管理の改善の促進に関する法律」(以下、「化管法」という。)により制度化されています。

化管法に基づき、人の健康や生態系に有害なおそれのある化学物質について、事業所からの環境への排出量及び事業所外への移動量を事業者が自ら把握し国に届け出るとともに、国は届出データや推計に基づき、排出量・移動量を集計し、公表する制度です。

PRTRの仕組み概念図

届出対象となる事業者、対象物質、排出量の算出方法など、制度の詳細は独立行政法人製品評価技術基盤機構(NITE)のPRTR制度のウェブサイトをごらんください。

 

PRTRの届出について

対象事業者は、年に1度、前年度の事業所ごとの対象化学物質の排出量及び移動量を国へ届け出ることが義務付けられています。

届出方法等はこちら「PRTRの届出について」をご確認ください。

参考情報

 

PRTRデータの集計結果

「平成29年度PRTRデータの概要」(令和元年5月17日公表資料)

「平成28年度PRTRデータの概要」(平成30年5月17日公表資料)

「平成27年度PRTRデータの概要」(平成29年5月22日公表資料)

「平成26年度PRTRデータの概要」(平成28年4月13日公表資料)

「平成25年度PRTRデータの概要」(平成27年4月14日公表資料)

「平成24年度PRTRデータの概要」(平成26年5月26日公表資料)

「平成23年度PRTRデータの概要」(平成25年5月24日公表資料)

「平成22年度PRTRデータの概要」(平成24年11月19日公表資料)

「平成21年度PRTRデータの概要」(平成23年7月20日公表資料)

「平成20年度PRTRデータの概要」(平成22年7月20日公表資料)

「平成19年度PRTRデータの概要」(平成21年7月10日公表資料)

「平成18年度PRTRデータの概要」(平成20年8月5日公表資料)

「平成17年度PRTRデータの概要」(平成19年5月25日公表資料)

「平成16年度PRTRデータの概要」(平成18年6月5日公表資料)

詳細なPRTRデータについては、環境科学センターの「神奈川のPRTRデータ(詳細)」でもご確認いただけます。