第一種フロン類充塡回収業者登録

掲載日:2019年7月16日

 「フロン類の使用の合理化及び管理の適正化に関する法律(フロン排出抑制法)」の規定により、神奈川県内で第一種特定製品(業務用冷凍空調機器)のフロン類の充塡又は回収を行う事業者は、知事の登録が必要です。

 第一種フロン類充塡回収業者には、充塡・回収等に関する基準の遵守のほか、作業の記録・保存や充塡・回収量等報告、行程管理制度に基づく書類の交付や充塡・回収証明書の交付など、法令遵守義務があります。


メニュー


フロン排出抑制法事業者登録について

新規登録

 新規に事業者登録を行う場合は、県機関の各窓口へ直接書類を提出してください。(事業所が県内にないなど、直接持参が困難な場合はご相談ください。)

必要書類や手続き方法については、手続き案内をご覧ください。

申請様式 PDF版 Word版

(1) 第一種フロン類充塡回収業者登録申請書(様式第1)

PDF版(PDF:117KB) Word版(ワード:23KB)
(2) フロン類回収設備の所有権を有することの誓約書(県様式第1) PDF版(PDF:79KB)

Word版(ワード:16KB)

(3) 誓約書(県様式第2) PDF版(PDF:94KB)

Word版(ワード:19KB)

(4) 実務経験証明書(県様式第3) PDF版(PDF:113KB) Wrod版(ワード:22KB)

ページの先頭に戻る


登録の更新

事業者登録の更新は、有効期限の3か月前から受け付けています。更新のお知らせを有効期限の2か月前から3か月前に送付しますので、ご確認ください。

事業者登録の更新を行う場合は、県機関の各窓口へ直接書類を提出してください。(事業所が県内にないなど、直接持参が困難な場合はご相談ください。)

必要書類や手続き方法については、手続き案内をご覧ください。

申請様式 PDF版 Word版

(1) 第一種フロン類充塡回収業者登録の更新申請書(様式第1)

PDF版(PDF:117KB) Word版(ワード:23KB)
(2) フロン類回収設備の所有権を有することの誓約書(県様式第1) PDF版(PDF:79KB)

Word版(ワード:16KB)

(3) 誓約書(県様式第2) PDF版(PDF:94KB)

Word版(ワード:19KB)

(4) 実務経験証明書(県様式第3) PDF版(PDF:113KB) Word版(ワード:22KB)

ページの先頭に戻る


登録内容の変更

以下の登録内容に変更が生じた場合、30日以内に変更届を提出する必要があります。変更内容によって添付する書類が異なりますので、ご注意ください。変更届は郵送での提出が可能です。

  1. 氏名又は名称及び住所(本店所在地)
  2. 法人代表者の氏名
  3. 事業所の名称及び所在地
  4. 事業所の追加登録又は廃止
  5. 業務の対象とする第一種特定製品の種類並びに充塡しようとするフロン類及び回収しようとするフロン類の種類

必要書類や手続き方法については、手続き案内をご覧ください。

申請様式 PDF版 Word版
(1) 登録変更届出書(様式第2)参考様式1 PDF版(PDF:100KB) Word版(ワード:21KB)
(2) 登録変更届出書(様式第2)参考様式2
(充塡及び回収の対象とする第一種特定製品及びフロン類の種類の変更の場合)
PDF版(PDF:110KB) Word版(ワード:34KB)
(3) 誓約書(県様式第2) PDF版(PDF:94KB) Word版(ワード:19KB)

ページの先頭に戻る


廃業

登録を受けた事業者が次の事由に該当した場合、30日以内に廃業届出書の提出が必要です。廃業届出書を提出する場合は、あわせて充塡量・回収量等報告書の提出も必要となりますので、必ず提出してください。廃業届書及び充塡量・回収量等報告書は郵送での提出が可能です。

  1. 個人事業主が死亡した場合(届出者:その相続人)
  2. 法人が合併により消滅した場合(届出者:その法人を代表する役員であった者)
  3. 法人が破産により解散した場合(届出者:その破産管財人)
  4. 法人が合併及び破産以外の理由により解散した場合(届出者:その清算人)
  5. 神奈川県内での第一種フロン類充塡・回収業を廃止した場合(届出者:個人又は法人を代表する役員)
  6. 個人の事業者が法人になった場合(届出者:登録を受けた者)
  7. 吸収合併により、既存の充塡回収業者が消滅し、新規に新規に充塡回収業を行う事業者に吸収される場合
    (届出者:既存の充塡回収業登録を行っていた法人を代表する役員であった者)

※ 6.及び7.について、引き続き神奈川県内でフロン類の充塡回収業を行う場合、新たに第一種フロン類充塡回収業者登録を行う必要があります。

必要書類や手続き方法については、手続き案内をご覧ください。

申請様式 PDF版 Word版・Excel版
(1) 廃業届出書(県様式第4) PDF版(PDF:62KB) Word版(ワード:19KB)
(2) 充塡量・回収量等報告書(様式第3) PDF版(PDF:167KB) Excel版(エクセル:58KB)

ページの先頭に戻る


提出先窓口のご案内・受付時間

各申請の提出先は、本店所在地(個人事業者の場合は現住所)により異なります。

提出先窓口を確認の上、提出してください。なお、変更届、廃業届を郵送で提出される場合も同様です。

受付時間

午前9時から午前11時45分

午後1時00分から午後4時30分

(土曜日・日曜日・祝祭日・年末年始を除く平日)

 

提出先窓口

提出先機関名 所在地・電話番号 所管区域

神奈川県環境農政局環境部

大気水質課(大気環境グループ)

〒231-8588

神奈川県横浜市中区日本大通1
新庁舎4階

電話:045-210-4111(直通)

横浜市、川崎市、神奈川県外

(登録番号『神(気水)』)

横須賀三浦地域県政総合センター

環境部環境課

〒238-0006

神奈川県横須賀市日の出町2-9-19

(横須賀合同庁舎内)

電話:046-823-0210(代表)

横須賀市、鎌倉市、逗子市、

三浦市、葉山町

(登録番号『神(横セ)』)

県央地域県政総合センター

環境部環境保全課

〒243-0004

神奈川県厚木市水引2-3-1

(厚木合同庁舎内)

電話:046-224-1111(代表)

相模原市、厚木市、大和市、

海老名市、座間市、綾瀬市、

愛川町、清川村

(登録番号『神(央セ)』)

湘南地域県政総合センター

環境部環境保全課

〒254-0073

神奈川県平塚市西八幡1-3-1

(平塚合同庁舎内)

電話:0463-22-2711(代表)

平塚市、藤沢市、茅ヶ崎市、

秦野市、伊勢原市、寒川町、

大磯町、二宮町

(登録番号『神(湘セ)』)

県西地域県政総合センター

環境部環境保全課

〒250-0042

神奈川県小田原市荻窪350-1

(小田原合同庁舎内)

電話:0465-32-8000(代表)

小田原市、南足柄市、中井町、

大井町、松田町、山北町、

開成町、箱根町、真鶴町、

湯河原町

(登録番号『神(西セ)』『神(足セ)』)

ページの先頭に戻る


登録の失効

 第一種フロン類充塡回収業者として登録を受けた者は、フロン排出抑制法第30条第1項の規定により、5年毎に登録の更新を行わなければ、その期間の経過によって、登録の効力が失われます。

 登録の効力が失われた場合、第一種特定製品に冷媒として使用されたフロン類の充塡及び回収を行うことはできません。

 失効した事業者が、再度第一種特定製品のフロン類の充塡及び回収を行う場合、新たに登録を行う必要があります。この場合、登録番号も新しいものに変わります。以前の番号を引き続き使用することはできません。

ページの先頭に戻る


第一種フロン類充塡回収業者登録名簿

ページの先頭に戻る


フロン類の充塡量及び回収量等の報告について

 第一種フロン類充塡回収業者は、毎年度、前年度に充塡及び回収したフロン類の量等について、充塡又は回収した場所の都道府県知事に報告を行う必要があります。

 神奈川県では、県に登録している第一種フロン類充塡回収業者等に対し、報告を促すお知らせを送付しています。複数の事業所を登録している場合は、本店に送付します。

 報告様式に必要事項を記入して県機関の各窓口に郵送する、又は電子申請システムで報告を行ってください。

ページの先頭に戻る


関連リンク

ページの先頭に戻る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。