CHO(健康管理最高責任者)構想

掲載日:2018年4月16日

神奈川県ではCHO(健康管理最高責任者)構想を推進しています!

CHO(健康管理最高責任者)構想の取組

CHO(健康管理最高責任者)構想の取組

CHO構想に関する概要や取組方法などを記載したパンフレットを公開しています。

CHO構想事例集(PDF:2,484KB)

「CHO構想(健康経営)」に取り組む企業を応援します!!

「CHO構想推進事業所登録事業」を開始

CHOを設置して健康経営に取り組む企業や団体の事業所を、「CHO構想推進事業所」として登録する事業を開始します。

1 登録のメリット

対外的なイメージアップに活用できる登録証やステッカー、名刺に刷り込めるイメージロゴを配布します。

県のホームページや事例集で事業所名等を紹介します。

CHOが健康課題を把握できるよう、従業員がマイME-BYOカルテに入力した健診結果を、

県内の他企業の傾向と比較できるように、分かりやすくグラフ化して提供します。

その他、従業員の健康づくりに活用できるウォーキングイベントなど、県や保険者から、

CHO構想や健康増進に係る情報提供を行います。

ステッカーステッカー

イメージロゴイメージロゴ

2 登録要件・手続き

【登録要件】

県内に事業所が所在していること。

その事業所にCHOを設置し、継続的に従業員とその家族の健康づくりを実施して頂くこと。

従業員の「マイME-BYOカルテ」の利用を推進頂くこと。

その他「CHO構想推進事業所登録事業実施要綱」で定める登録要件を満たしていること。

【登録手続】

登録を希望される方は、実施要綱等をご確認の上、

CHO構想推進事業所登録申請書(様式1)、CHO構想推進事業所登録申請書別紙(様式2)を、

次の提出先に郵送により提出してください。

(注) 役員等一覧表(旧様式3)は平成29年10月24日以降、提出不要となりました。

(提出先)

〒231-8588 横浜市中区日本大通1

神奈川県政策局ヘルスケア・ニューフロンティア推進本部室

次世代社会システムグループ 宛

本事業の実施要綱、申請書等の様式は以下よりダウンロードしてください。

実施要綱[PDFファイル/11KB]

様式1(登録申請書様式)[Wordファイル/15KB]

様式2(登録申請書別紙様式)[Excelファイル/13KB]

様式3(実施状況等報告書様式)[Excelファイル/12KB]

様式4(抹消変更届様式)[Excelファイル/12KB]

よくある質問[PDFファイル/158KB]

※ 実施要綱の改正により役員等一覧表(旧様式3)は提出不要となりました。

3 登録事業所一覧

「CHO構想推進事業所」一覧はこちら

企業対抗ウォーキング

ウォーキングキャンペーンに企業・団体単位で参加することができます。

  • 参加企業等の従業員や御家族が、「マイME-BYOカルテ」をスマートフォンにダウンロードして、ウォーキングします。
  • マイME-BYOカルテ」で自動記録された歩数を集計し、参加企業・団体ごとの平均歩数(1人あたり)をランキングにして県ホームページで公表します。
  • 企業や団体は、このキャンペーンに参加することで従業員の健康づくり・意識啓発に無料で取り組むことができます。

企業対抗ウォーキングキャンペーン

参加方法等は、こちらをご覧ください。

かながわ健康企業宣言について

協会けんぽ神奈川支部では「かながわ健康企業宣言」制度を創設しており、協会けんぽ神奈川支部の会員企業が従業員の健康づくりに取り組むことで、協会けんぽ神奈川支部から様々なサポートを受けられます。

【サポート例】

健康企業宣言を行った企業を協会けんぽ神奈川支部のホームページ上で公開

保健師、管理栄養士による生活習慣改善の無料サポート

【宣言にあたっての流れ】

(1)企業は健康チェックシートで職場の現状を確認

(2)協会けんぽ神奈川支部にエントリーシートを提出することで健康企業宣言を行う

(3)従業員の健康づくりに係る取組みを実施する

(4)報告用チェックシートにより、取組結果を報告する

※ 宣言後、取組状況に応じて健康優良企業の認定を受けることができる

 

詳しくは協会けんぽ神奈川支部のホームページをご覧ください。

https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/kanagawa/

CHO構想推進コンソーシアム

CHO構想推進コンソーシアムとは

県ではCHO構想を広く企業や団体に普及するため、県と健康経営を実践されている企業やICT企業、健康サービス関連企業、大学、市町村による検討体制(CHO構想推進コンソーシアム)を立ち上げました。
 CHO構想推進コンソーシアムでは、CHO構想の普及策や、健康データの活用方策、従業員等に健康増進の取組みを促す効果的な方法等について具体的な検討をしております。
 現在198の企業・団体が参加しています。(平成30年2月7日現在)

CHO構想推進コンソーシアム会議、セミナー、フォーラムのお知らせ

 平成28年度の活動 

 CHO構想推進コンソーシアム平成28年度第1回会議開催(平成28年5月26日)

 CHO構想推進コンソーシアム平成28年度第4回会議開催(平成29年1月11日)

 CHOフォーラム開催(平成29年3月13日)

※ 第2回及び第3回会議は「CHO構想実践セミナー(川崎会場及び相模原会場)」と合同開催しました。 

 平成27年度以前の活動内容

 平成27年度の活動内容

 平成26年度の活動内容

CHO構想推進コンソーシアムへの参加方法について

CHO構想推進コンソーシアムへの参加をご希望の企業・団体の方は、入会案内をご確認の上、申込書を事務局宛にお送りください。

入会案内(PDF:49KB)

申込書(ワード:41KB)

健康経営取組事例集

健康経営(※)に取組まれている企業をご紹介します!

健康経営取組事例集

※ 「健康経営」はNPO法人健康経営研究会の登録商標です。

CHO構想実践セミナー

企業や団体にCHO構想の実践方法や、従業員の健康づくりに取り組むメリット等を知っていただくため、CHO構想実践セミナーを開催しました。このセミナーでは、有識者や企業から実践的なCHO構想の取組みや自身の健康づくりについて講演していただいたほか、簡易に健康チェックができる測定器の体験コーナーを設置しました。

平成27年度CHO構想評価モデル実証事業

平成27年度に実施したCHO構想評価モデル実証事業の実施結果を紹介します。

CHO構想の導入をご検討されている企業・団体の方は是非ご活用ください。

平成27年度CHO構想評価モデル実証事業の実施結果

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • 未病の改善
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019