津久井やまゆり園利用者に係る意思決定支援の取組み

掲載日:2020年6月18日

津久井やまゆり園利用者に係る意思決定支援の取組み

神奈川県は、津久井やまゆり園再生基本構想(平成29年10月)に基づき、障害福祉サービス等の提供に係る意思決定支援ガイドライン(平成29年3月31日付け厚生労働省社会・援護局障害保健福祉部長通知)(以下「ガイドライン」という。)を参考に、津久井やまゆり園利用者の意思決定支援に取り組んでいます。

意思決定支援の取組推進に関する研究報告書(令和2年3月神奈川県)

令和元年度障害者総合福祉推進事業(厚生労働省)の「意思決定支援の取組推進に関する研究」として、津久井やまゆり園利用者に係る実践事例の収集や県の取組経過等について、有識者等による検討を踏まえ事例集を作成しましたので掲載します。

津久井やまゆり園利用者に係る意思決定支援チームメンバーに対する研修等について

津久井やまゆり園利用者意思決定支援実施要領に基づき、意思決定支援チームメンバー向けに年に4回程度研修を実施しています。研修実施後、研修で使用した資料等を掲載します。

 

 

お知らせ

・令和2年6月18日 津久井やまゆり園利用者に係るチームメンバーに実施しました研修資料を公開しました。

・令和2年6月18日 津久井やまゆり園利用者に係る意思決定支援の取組みのページをリニューアルしました。

・令和2年5月1日 津久井やまゆり園利用者に係る意思決定支援の取組みについては、今後このホームページで情報提供します。


Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。