更新日:2022年4月15日

ここから本文です。

女性のための労働相談

働く女性が職場で直面するさまざまなトラブルや疑問、不安などに女性相談員がお応えします。女性弁護士による相談もあります。

josei_picture新型コロナウイルス感染症の影響による労働相談も受け付けています。

働く女性が職場で直面するさまざまなトラブルや疑問、不安などに女性相談員がお応えします。女性弁護士による相談もあります。
マザーズハローワーク内相談室で実施しています。相談会場、相談日は、下記をご確認ください。

<例えばこんなこと>

  • 妊娠したと言ったら解雇されそう
  • 育児休業を取りたいけれど、元の業務に戻れないかも
  • あれはセクハラかも
  • 残業代が支払われない

2022年度女性労働相談チラシ改訂版 令和4年度女性労働相談チラシ(改訂版)(PDF:703KB)

女性のための労働相談 会場

マザーズハローワーク横浜

横浜市西区北幸1-11-15横浜STビル16階

マザーズハローワーク相模原

相模原市南区相模大野3-11-7相模大野B&Vビル6階

女性相談員による相談(面接・電話相談) 相談日

第1・2・3・5金曜日

-
相談時間 8時30分から12時まで
13時から17時まで
-
電話番号 045-320-0335(直通) -

女性弁護士による相談(要予約・面接のみ)

相談日

第4金曜日

第3木曜日

相談時間 13時から16時まで 13時から16時まで
予約・問合せ先

かながわ労働センター本所
045-662-6110(直通)

かながわ労働センター県央支所
046-296-7311(直通)

マザーズハローワークの「女性のための労働相談」は、神奈川県と国(神奈川労働局)が一体的に実施しています。

  • ワーキングマザー両立応援カウンセリングについては、こちらをご覧ください。

このページに関するお問い合わせ先

かながわ労働センター

かながわ労働センターへのお問い合わせフォーム

労働相談課

電話:045-633-6110

ファクシミリ:045-633-5401

このページの所管所属は かながわ労働センターです。