子宮頸がん予防ワクチン(HPVワクチン)の接種について

掲載日:2020年10月14日

子宮頸がん予防ワクチン(HPVワクチン)の接種について

 子宮頸がんは、若い女性の中で、乳がんに次いで2番目に多いがんであり、年間約1.1万人がり患し、約2,800人が死亡するという重大な疾患です。

 その予防にはHPVワクチンの接種が有効であるとされたことから、国は、平成25年4月に、このワクチンを定期接種としました。

 そうした中、ワクチン接種後に、ワクチンとの因果関係を否定できない持続的な痛みが特異的に見られたことから、その2ヶ月後の6月に、接種の積極的な勧奨が差し控えられ、現在も同様の措置がとられていますが、対象年齢の方が接触を希望される場合は、定期接種として、お住まいの市町村で定期接種として受けることが可能です。

 子宮頸がんの予防接種は、り患する方を大幅に減らす効果が期待できる一方で、1万人に5人ほど、重篤な症状が起こるリスクがありますので、接種に当たっては、その効果とリスクの両面から検討をお願いします。

子宮頸がん予防ワクチン(HPVワクチン)の接種の積極的推奨の差し控え

 HPVワクチンは、平成25年4月1日から予防接種法に基づく予防接種(定期接種)として実施されていますが、平成25年6月14日に開催された平成25年度第2回厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会副反応検討部会、平成25年度第2回薬事・食品衛生審議会医薬品等安全対策部会安全対策調査会の合同会議にて、子宮頸がん予防ワクチンによる副反応の発生頻度等がより明らかになり、適切な情報提供ができるまでの間、定期接種を積極的に勧奨すべきでないとされました。

 現在も、子宮頸がん予防ワクチンの安全性については、上記審議会で継続して議論が行われています。

 こうした状況から、積極的な接種勧奨の差し控えは継続されているところですが、定期接種としての位置づけには変化はなく、希望者にはこれまで通り定期接種としてのワクチン接種が可能となっています。

 <子宮頸がん予防ワクチンの接種を受けるご本人と保護者の方へ(県ちらし)>

 ken_chirashi

 <子宮頸がん予防ワクチン接種に係る厚生労働省のリーフレット>

 …………<概要版>………………………<詳細版>…………

 gaiyou syousai

 ………<受けた後版>………………<医療従事者版>………

 uketaato iryoujuujisya

 ※こちらのリーフレットは、厚生労働省ホームページからもダウンロードできます。

ヒトパピローマウイルス感染症(HPVワクチン)(厚生労働省ホームページ)

子宮頸がん予防ワクチンに関するQ&A(厚生労働省ホームページ)

子宮頸がん予防ワクチン(HPVワクチン)接種後に生じた症状に関する相談窓口について

県では、HPVワクチン接種(ヒトパピローマウイルス感染症の予防接種)後に何らかの症状に苦しむ方からのご相談をお受けしています。

 受付時間 月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時(ただし、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)を除く。)

医療や国への医療費請求など総合的なご相談は

 健康医療局医療危機対策本部室 電話番号 045-210-4791(直通)

学校生活や学習についてのご相談は

 教育局高校教育課 電話番号 045-210-8260(直通)

国の相談窓口

厚生労働省 感染症・予防接種相談窓口

 電話番号 03-5276-9337

 受付時間 月曜日から金曜日 午前9時から午後5時(ただし、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)を除く。)

 ホームページ

 https://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou28/index.html

独立行政法人医薬品医療機器総合機構(PMDA)の健康被害救済相談窓口

電話番号 0120-149-931(フリーダイヤル)

 ※IP電話等の方でフリーダイヤルがご利用になれない場合は、03-3506-9411(有料)をご利用ください。

 受付時間 月曜日から金曜日 午前9時から午後5時(ただし、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)を除く。)

 ホームページ http://www.pmda.go.jp/relief-services/adr-sufferers/0020.html

 

または、予防接種を受けた市町村にご相談ください

市町村問い合わせ先(PDF:76KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa