予防接種について

掲載日:2019年8月5日

予防接種について

予防接種は、疾病への感染予防、発病の防止、症状の軽減、病気のまん延の防止などを目的として、予防接種法に基づいて行われています。

現在、予防接種法で定められている定期の予防接種を行う疾病は次のとおりです。

A類疾病:ジフテリア、百日せき、急性灰白髄炎(ポリオ)、麻しん(はしか)、風しん、日本脳炎、破傷風、結核、

     Hib感染症、肺炎球菌感染症(小児)、ヒトパピローマウィルス感染症(子宮頸がん予防)、水痘、B型肝炎

B類疾病:インフルエンザ、肺炎球菌感染症(高齢者)

定期予防接種は各市町村が実施しています。実施場所や接種時期などの詳細は、お住まいの市町村へ直接お問い合わせください。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa