ふぐ包丁師免許申請の手続き

掲載日:2021年6月1日

(重要なお知らせ)令和3年6月1日から申請書の様式が変わりました

令和3年6月1日から、免許申請に必要な様式等が次のとおり変更されました。
これから免許申請を予定されている方はご注意ください。

(変更となる様式)
〇ふぐ包丁師免許申請書(第5号様式)(新たに免許の申請をされる方)
〇ふぐ包丁師免許証書換え(再交付)申請書(第8号様式)(免許証の書換えや再交付をされる方)

(変更点)
〇免許証の氏名に「旧姓」又は外国人における「通称名」の併記ができるようになりました。
 これに伴い、併記の希望有無とその内容を記載する欄を新たに設けました。
〇併記を希望する場合、下記の必要書類等に掲げる書類をご準備ください。

免許申請が可能な方

  1. 神奈川県ふぐ包丁師試験に合格された方
     
  2. 上記試験と同等以上と認められた他の都道府県が行う試験に合格され、免許を受けている方
    (2に該当する都道府県については、下記申請窓口までお問い合わせください)

必要書類等

  書類等 備考
1 ふぐ包丁師免許申請書  ふぐ包丁師免許申請書(PDF:64KB)
2 資格を証明する書類

次の1、2いずれかの書類が必要です。
1.神奈川県ふぐ包丁師試験の合格者
 合格証書の写し(原本持参)

2.他都道府県の免許取得者
 ・免許証の写し(原本持参)及び
 ・免許証を交付した他都道府県の試験に合格したことを証明する書類
(合格証書、合格通知書、合格証明書など)の写し

3 医師の診断書

次の1から3の内容が記載された医師の診断書(診断日から1か月以内

  1. 両眼の視力を全く失った者又は視力不十分で眼鏡などを用いても補正の出来ない者でないこと
  2. 麻薬、あへん、大麻又は覚醒剤の中毒者であるかないか
  3. 精神の機能の障害があるかないか

 ※診断書の様式は任意です。診断書に記載が必要な項目は、以下の「健康診断書(参考様式)」をご参照ください。

4 戸籍抄(謄)本又は住民票の写し
  • いずれも6か月以内に発行されたもの
  • 住民票の写しの場合、個人番号(マイナンバー)の記載のないものに限る。
  • 出入国管理及び難民認定法第19条の3各号に掲げる者は、旅券その他身分を証する書類の写し
  • 免許証の氏名に旧姓の併記を希望する場合は、戸籍抄(謄)本又は旧姓が記載されている住民票の写し
  • 外国籍の者で免許証の氏名に通称名の併記を希望する場合は、通称名が記載されている住民票の写し
5 写真(2枚) 申請前3か月以内に撮影した正面向き、無帽、上半身像、無背景で縦4.5センチメートル×横3.5センチメートルの大きさで、裏面に氏名及び撮影年月日を記入したもの
6 手数料 4,620円

 申請先

  • 神奈川県内にお住まいの方

1.横浜市、川崎市、相模原市、横須賀市、藤沢市及び茅ヶ崎市(寒川町を含む)にお住まいの方
 住所地を管轄する保健所等

2.1以外の市町村にお住まいの方
 住所地を管轄する県保健福祉事務所(各センター含む)

  • 神奈川県外にお住まいの方

健康医療局生活衛生部生活衛生課団体指導グループ
045-210-1111 内線4937

 


Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。