平成29年度第1回かながわ食の安全・安心キャラバンinまなづる

掲載日:2018年3月27日

テーマ:「家庭で注意したい食中毒とその対策について」

日時:平成29年6月16日(金曜日)

場所:真鶴町民センター

内容:講義、手洗い実習、意見交換

講義及び手洗い実習

「家庭で注意したい食中毒とその対策」

講師:鎌倉女子大学家政学部 教授 吉田啓子 氏 

資料に沿って、過去に家庭内で起きた食中毒事例の紹介や、家庭でできる食中毒予防のポイント、正しい手洗い方法等について講義がありました。また、講義後に正しい手洗いを学ぶ実習を行いました。

講義風景の写真です

講義で使用した資料はこちら[PDFファイル/296KB]

【手洗い実習の手順】

(1)蛍光塗料を汚れに見立て、蛍光塗料入りローションを手に塗る。

(2)ブラックライトで満遍なく蛍光塗料が手に付いていることを確認する。

(3)手洗いを実施し、ブラックライトで蛍光塗料が洗い流されているかを確認する。

手洗い実習風景の写真です 洗い残しをチェックしている写真です

 

意見交換

参加者の皆さんには、講義や手洗い実習の内容について個人の振り返りをしてもらいました。その後、4人グループに分かれて、グループ内で意見を共有してもらい、最後は各グループからグループ内で出た意見や質問を全体に発表していただきました。 

意見等内容はこちら[PDFファイル/123KB]

質疑応答はこちら[PDFファイル/77KB]


前のページへもどる

かながわの食の安全・安心のページへもどる

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa