災害時も停電のないくらし!太陽光発電 ~今こそ太陽光~

掲載日:2018年9月21日

災害時も停電のないくらし!太陽光発電

現在、私たちは、電気に頼って毎日の生活を送っています。

もし、電気が止まってしまったらどうなるでしょうか?くらしが成り立たなくなります。

この夏、日本列島で多くの災害が起こり、大規模な停電もありました。スマートフォンの充電のために多くの方々が列をつくりました。

そんな時に私たちを助けてくれる強い味方、それが「太陽光発電」です。

太陽光発電があれば昼間の電気が確保できます。
さらに蓄電池もあれば夜間でも電気が確保できます。

今こそ、太陽光発電を導入して、災害時も停電のないくらしを実現しましょう。

もし、停電が起きたとしても・・・

太陽光発電があれば

スマートフォンやテレビが使えます

昼間の電気を確保

  • スマートフォンが充電できる!
  • テレビで情報収集できる!

さらに蓄電池があれば

照明や冷蔵庫も使えます

夜間でも電気を確保

  • 照明がついて安心できる!
  • 冷蔵庫で食品を保存できる!

 

太陽光発電を導入して、災害時も停電のないくらしを実現しましょう!

 詳しくは、かなチャンTV「教えて!黒岩さん」で放送しています。

 教えて!黒岩さん災害時も停電のないくらし

 

太陽光発電の設置をお考えの方

神奈川県では、太陽光発電設備を県民や県内事業者の方々にリーズナブルな価格で安心して設置していただくために、「かながわソーラーバンクシステム」を運用しています。

詳しくは、かながわソーラーバンクシステムのページをご覧ください。

太陽光発電の保守点検をお考えの方

平成29年4月1日から再生可能エネルギーの固定価格買取制度(FIT制度)が新しくなり「発電設備を適切に保守点検及び維持管理するために必要な体制を整備し、実施するものであること」が求められています。

詳しくは再生可能エネルギー発電設備の保守点検・維持管理についてのページをご覧ください。