企画経営部

掲載日:2018年5月14日

業務の概要

研究企画担当

1.試験研究に関する総合的な企画・調整

生産者、生産者団体、行政機関や消費者などから広く意見を聞き、各分野から提起される要研究問題の把握や試験研究課題の調整、研究基本計画の策定、プロジェクト研究や共同研究の企画推進を行っています。

2.農林水産系試験研究機関の総合調整

県の農林水産系試験研究機関(畜産技術センター・水産技術センター・自然環境保全センター)相互の連携と試験研究の総合的な推進のための調整を行っています。

3.研究のための研修の企画・調整

研究員の資質向上のため大学や国の研究所等への派遣研修、課題別の集合研修など各種研修の企画調整を行っています。

4.試験研究に関する普及・啓発

研究成果を関係者に迅速に伝達するとともに、農業技術センターニュースなどを発行し、広く県民に対して広報を行っています。

5.試験研究文献資料等の収集・管理

試験研究に関する各種資料を収集し文献資料室で管理しています。

普及企画担当

1.農業技術の普及指導活動に関する総合調整

県全域における普及指導活動の総合調整を行い、試験研究部門等との連携を図っています。

2.農業革新支援センターの運営

先進的な農業者等からの高度かつ専門的な技術や経営に関する相談に対応しています。

3.普及指導員人材育成のための研修の企画・調整

国の派遣研修をはじめ、研究部門や農業革新支援専門員と調整を行い、研修を実施しています。

4.地域農業情勢の収集・提供

地域農業情報の収集・提供を行っています。

経営情報担当

1.研究業務

都市農業の特色を活かした農業経営を支援するために、次のような研究を行っています。

  • 新しく農業を始める方が経営計画を作成する際や、農業者が経営の見直しを図る際の指標となる作物別作型別の経済性標準指標の作成
  • 農産物に関する、消費者・実需者ニーズを解明し、ニーズに合致した農産物のブランド化や販売対策の研究
  • 農業経営を支援する情報処理技術の研究・開発

2.情報システムの管理

 県の農林水産系試験研究機関(畜産技術センター、水産技術センター、自然環境保全センター)をつなぐネットワークシステムの管理・運営を行っています。

提供情報一覧

研究企画

要試験研究問題の対応一覧

農林水産系試験研究計画書

農林水産関係試験研究推進構想(農業の部)

神奈川県農業技術センターの公正な研究活動について

機関評価について

文献資料室

普及企画

農業革新支援センター

技術・対策資料集

地震及び原子力発電所事故に伴う農業被害対策等

経営情報

2010年センサスからみる神奈川県農業の生産構造の変化

消費者と農業者が農産物を通じて交流(県内の大型直売センターの様子

長続きする農家と援農者とのかかわり

やわらかくて食べやすい、ナス‘サラダ紫’を楽しもう

神奈川県にはどんな有機農業経営が多いか?

農業体験農園の起源をたどる

都市益と都市圧がせめぎあう都市農業

「就農せずに耕したい」 都市住民と生産者のあり方を探る

‘湘南ゴールド’の味を表現すると・・・

土壌診断プログラム 施肥設計プログラム ダウンロード

少量多品目栽培日誌ソフトウェア ダウンロード

本文ここまで
県の重点施策
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • 未病の改善
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019