農産物の上手な利用法(桜の花漬(1kg)/材料)

掲載日:2018年2月28日
作り方 作り方のアドバイス 農産物の上手な利用法の表紙
材 料
八重桜の花 1kg
白 梅 酢 500ml
塩 160g

写真写真

★桜の花漬け

神奈川県秦野市千村地区には、江戸時代末期より「桜の花漬」の原料採取用に八重桜が植えられています。現在では、八重桜の里として、毎年、四月末から五月初旬にかけて絢爛豪華な彩りを見せてくれます。
神奈川県は「桜の花漬」の本場であり、秦野地域の農家、神奈川県経済連をはじめ、漬物業者で全国の八割を生産しています。

写真写真

★桜の花漬けの少量作り

桜の花漬けを作りたいのだけれど、たくさん作る必要がないときにはポリエンチレン袋を使って作ってください。

写真

桜の花漬けを少量、そして早く仕上げたい場合は桜の花漬け(100g)のページをご覧下さい。


作り方 作り方のアドバイス 農産物の上手な利用法の表紙
本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa