農産物の上手な利用法(トマトジュースの作り方)

掲載日:2018年3月7日
 
作り方

 

(1)原料のトマトは水洗いする。
(2)トマトのヘタを取り、未熟なもの、腐敗しているものを除く。
(3)トマトを二重釜に入れ、トマトがドロドロになるまで煮る。
(4)トマト煮とけたら、パルパーフィニシャーにかけ、皮と種を除く。
(5)裏ごしして皮と種を除いたトマトの果汁を入れ、食塩を0.3%くらい加えて、90℃まで加熱する。
(6)トマトジュースが熱いうちに、殺菌した熱いビンに詰め、栓をする。
(7)ビンに詰めたら直ぐに80℃で30分間加熱殺菌する。

(8)80℃で加熱を終えたビンは30分間横に寝かして放冷する。

(9)30分間放冷したら、流水で冷却する。

(10)冷えたらビンの水をふきとる。

(11)ラベルをはり、冷暗所に保存する。


このページのトップへ
作り方のアドバイスへ
トマトジュースの材料へ
農産物の上手な利用法へ戻る
本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa