農産物の上手な利用法(サワークラウト・サブメニュー)

掲載日:2018年2月28日
サワークラウト

サワークラウトのバリエーションを紹介


キャベツ・刻み・1kg

キャベツ・刻み・4kg

キャベツ・四つ割り・12kg


★サワークラウト

サワークラウトを簡単にいうなら、キャベツの漬物です。ドイツの食べ物としてよく知られていますが、日本ではドイツ料理、ソーセージの付け合わせとして供されます。サワークラウトの基本的な作り方はとても簡単で、キャベツをせん切りし、2~3%の塩で漬け込みます。発酵により最終的には1.5%くらいの乳酸を主要な酸とする酸を生成します。1.5%の乳酸は日本人にとってはとても酸っぱく感じられます。ちょうど、糠味噌床に長くつけられていた野菜を食べるようで、口が尖ってしまうような酸味です。ドイツではサワークラウトは冬の間の保存食で、寒い冬の間、そのまま食べることもありますが、肉や野菜の煮込みやスープの中に加え、調味料的に使うことがあります。

農産物の上手な利用法へ戻る

 
本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa