河川砂防第二課

掲載日:2018年12月18日

河川砂防第二課では、一瞬にして尊い生命や財産を奪い去る、恐ろしい土砂災害を未然に防ぐため、土石流・がけ崩れ・地すべりへの対策工事を進めています。

砂防工事

勾配の急な沢や谷川で起こる土石流を食い止めるため、砂防えん堤や安全に下流に流すための、流路工などを整備する工事

新崎川(湯河原町) など

勘三郎沢

急傾斜地崩壊対策工事

急勾配のがけが突然崩落するがけ崩れを防止するための、法枠工などを整備する工事

道中地区(湯河原町)

根府川A地区(小田原市)

穴部地区(小田原市) など

道中工事写真

地すべり対策工事

地中のすべり面を境に上部の土砂が動き出してしまう地すべりを防止するための、アンカー工などを整備する工事

早雲山地区(箱根町)

大涌沢地区(箱根町)

大涌沢地区

土砂災害防止法

神奈川県土砂災害警戒区域等区域マップについて(砂防海岸課へリンク)

土砂災害防止法の区域指定・基礎調査の進捗状況


須沢・早雲山の砂防工事と地すべり対策工事の紹介

 

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa