卒煙(禁煙)サポート事業

掲載日:2016年4月1日

たばこをやめたい、やめようかなと思っている方へ

 健康に悪いとわかっていてもなかなかやめられないのがたばこです。たばこがやめにくいのは、意思が弱いからではありません。ニコチン依存症にかかっているためです。

 さあ、次の中からあなたに合った方法を選んで、卒煙にチャレンジしましょう。

あなたの卒煙を応援します!

神奈川県が応援します

  • 職域における卒煙サポートの取組みを促進することにより、地域、職域を通じた卒煙サポートの取組みを幅広く展開し、たばこによる健康への悪影響から県民の健康を守ります。
  • 詳しくはこちらをご覧ください。

保健福祉事務所等が応援します

  • 県保健福祉事務所や市保健所等では、医師や保健師が個別に卒煙に関する相談を行います。また、継続的なサポートも行います。
  • 相談は無料です。
  • 保健福祉事務所等によって、相談日や相談内容等が異なりますので、事前にお問い合わせください。
  • 最寄りの保健福祉事務所等はこちらをご覧ください。

お医者さんが応援します

  • 病院や診療所では、禁煙補助薬などを使って禁煙治療を行っています。
  • 禁煙治療には、費用がかかります。
  • 「1日平均喫煙本数×喫煙年数」が200以上など、一定の条件を満たす方には、医療保険が適用されます。
  • 禁煙治療を行っている医療機関の一覧は、こちらでご覧いただけます。また、県保健福祉事務所等でもご案内します。
  • 未成年者の禁煙治療を行っている医療機関はこちらをご覧ください。

くすりやさんが応援します

  • あなたの近くの薬局では、薬剤師等があなたに合った禁煙補助薬を紹介し、使い方を説明するなど、禁煙補助薬を使った卒煙方法の相談を行います。
  • 禁煙補助薬の購入には、費用がかかります。
  • 卒煙に関する相談を行っている最寄りの薬局は、「かながわ医療情報検索サービス」の「薬局をさがす」→「キーワード検索でさがす」で「禁煙相談」と入力して検索することができます。

禁煙マラソンが応援します

  • 禁煙マラソンは、インターネットや携帯電話のメールを使った卒煙方法です。
  • 卒煙サポートの専門家や卒煙した先輩から、24時間電子メールなどであなたの卒煙をサポートします。
  • 県内の保健福祉事務所や市の保健所で相談を受けると、無料で利用できます。
  • 未成年者を対象としたコースもあります。
  • 禁煙マラソンについては、こちらをご覧ください。

「かながわ卒煙塾」で仲間と一緒に卒煙

関連情報

神奈川県

このページの所管所属は 保健福祉局 保健医療部 健康増進課 です。