高校を中途退学したあなたへ

掲載日:2017年1月31日

在籍していた高校や様々な関係機関では、みなさんの「仕事に就いて働きたい」「もう一度高校で学びたい」という希望を支援しています。また、心の問題や生活の面についても、相談を受け付けています。
このページでは、高校を中途退学したみなさんやその保護者の方に、相談機関などの情報をお伝えします。

このページの内容をまとめたチラシ:高校を中途退学したあなたへ これからの仕事や学びのために [PDFファイル/398KB]

メニュー

自分に合った仕事を探したい働きながら高校卒業の資格を取りたい高校でもう一度学びたい生活の面で相談したい

自分に合った仕事を探したい

以下の機関で、仕事探しの支援を受けることができます。

かながわ若者就職支援センター

キャリアカウンセリング、セミナー、適職診断、職業紹介など、若者の就職活動を支援しています。

かなテクカレッジ(総合職業技術校)

専門的な技術・技能を習得して就職したいと考えている方に、職業に役立つ能力の訓練と就職へのサポートを行います。

地域若者サポートステーション

県内に6ヶ所あります。「働きたいけど、どうしたらよいのかわからない」「働きたいけど、自信が持てず一歩を踏み出せない」など、働くことについての様々な悩みを抱えている方をサポートします。まずは電話で相談の予約をしてください。

ハローワーク(公共職業安定所)

働きたい条件を決める、求人を探す、応募書類や面接の準備など、就職までのステップに合わせたサービスを提供します。

一番上に戻る

働きながら高校卒業の資格を取りたい

定時制・通信制の高校を卒業すれば、仕事をしながらでも高校卒業の資格を得ることができます。学習の内容や卒業時の資格は、全日制と同じです。
また、「高等学校卒業程度認定試験」に合格することで、高校卒業者と同等以上の学力があると認められます。 

定時制の高校で学ぶ

多くの高校で、17時半頃に授業が始まり、21時頃に終わります。相模向陽館高校横浜明朋高校などでは、午前や午後の昼間の時間帯に授業を受けます。
3年で卒業できる学校もあります。

通信制の高校で学ぶ

日曜日等に登校して指導を受け、 自宅でレポートにとりくみ、自分のペースで学びます。また、横浜修悠館高校には、平日に登校して指導を受けることができる講座や、 インターネットを活用して学ぶ講座もあります。
学習の仕方によっては、3年で卒業できます。

  • 通信制のある高校
学校名住所電話番号
横浜修悠館高校245-0016横浜市泉区和泉町2563045-800-3711
厚木清南高校243-0021厚木市岡田1-12-1046-228-1612

高等学校卒業程度認定試験

合格すると大学・短大・専門学校の受験資格が得られます。
また、高等学校卒業者と同等以上の学力がある者として認定され、就職や資格試験で活用できます。

一番上に戻る

高校でもう一度学びたい

中途退学をした後でも、再び高校で学ぶことができます。高等学校等に1年以上在籍した後に中途退学し、高等学校等での修得単位がある人が対象です。

中途退学者募集

県立4校の全日制課程で、2月の入学者選抜と同じ日程で実施します。検査内容は、学力検査・面接・作文です。

再入学制度

募集は3月前半で、定員に空きのある高校で実施します。検査の内容は各学校で異なります。中途退学した高校に再入学を希望する場合は、その高校に随時ご相談ください。

一番上に戻る

生活の面で相談したい

以下の機関で、悩んでいる方やその家族の方も相談できます。

一番上に戻る

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
神奈川県

このページの所管所属は 教育局 指導部 高校教育課 です。