このたび、神奈川県みんなのバリアフリー街づくり条例施行規則の一部改正(案)を作成しましたので、パブリック・コメントにより意見の募集を行います。
詳細はこちらをご覧ください。

平成28年度「福祉のまちづくり研修会」のお知らせ

 1 日時
   平成29年2月28日(火曜日) 9時35分から11時50分まで

 2 場所
   横浜情報文化センター6階 情文ホール(横浜市中区日本大通11)

 3 対象
   建築士、建築関係業務従事者、施設管理者等
   ※ 本研修会は神奈川県建築士会CPD制度認定制度講習会(2単位)に認定されています。

 4 定員
   200名(事前申込制・参加費無料)

 5 内容

 (1)テーマ 「2020年に向けたユニバーサルデザインの取組みについて」

 (2)プログラム

   第1部 基調講演「バリアフリー法、建築設計標準の改訂の動向」
   講師:高橋 儀平 氏(東洋大学ライフデザイン学部 教授)

   第2部 講演「第9回神奈川県バリアフリー街づくり賞受賞者による事例発表」
   受賞施設「ちがさきの木魂」
   講師:東 真一郎 氏(東建築設計代表、(前)株式会社新環境設計 勤務)
   受賞施設「横須賀市役所大津行政センター・横須賀市大津コミュニティセンター」
   講師:大川 謙一 氏(株式会社大川設計 代表取締役)

 参加を希望される方は、参加申込書に必要事項を御記入の上、2月21日(火曜日)までに
 Eメール又はファクシミリにてお申し込みください。

 申込先 神奈川県保健福祉局福祉部地域福祉課

      電話番号 045-210-4804

      ファクシミリ 045-210-8859

      Eメール barrierfree@pref.kanagawa.jp

 平成28年度「福祉のまちづくり研修会」のチラシ兼参加申込書はこちら [PDFファイル/878KB]

バリアフリーフェスタかながわ2016開催のお知らせ ※終了しました

○ 本県では、障害者や高齢者等が安心して生活し、自らの意思で自由に移動し、社会に参加できる、バリアフリーの街づくりに向けて、「神奈川県みんなのバリアフリー街づくり条例(平成25年1月条例第32号)」に基づく施策を、障害者等の関係団体や事業者、県民と協働して進めています。

○ その一環として、この度、条例の推進組織である「神奈川県バリアフリー街づくり推進県民会議」の主催により「バリアフリーフェスタかながわ2015」を開催します。

○ この催しは、県民会議に設置された同フェスタ実行委員会(委員長:石川永子横浜市立大学国際総合科学部准教授)が企画・立案したもので、バリアフリーの街づくりを体感し、理解を深めていただけるよう開催するものです。

○ 事前申込は不要です。多くの皆さんの御来場をお待ちしております。

1 主催

神奈川県バリアフリー街づくり推進県民会議(座長 斉藤進氏 産業能率大学情報マネジメント学部教授)

2 日時・場所

平成28年10月23日(日曜日) 10時00分から16時30分まで

アリオ橋本(相模原市緑区大山町1-22)「橋本駅南口」徒歩5分

3 内容

詳細は、別添「チラシ [PDFファイル/471KB]」「チラシ(テキスト用) [その他のファイル/3KB]を御覧ください。

○ 県民会議構成団体を含む16団体が13コーナーを企画し、運営します。

〔主なステージプログラム〕
トークセッション 「熊本・東北・神戸から学ぶこと~障害者の避難生活の現状と取組み~」

〔主なコーナー〕
・ 車いすの介助や乗車体験ができるコーナー
・ 簡単な手話を学べるコーナー
・ ロボットとITバリアフリーを学べるコーナー
・ 鉄道、自動車、お店のバリアフリーを見るコーナー
・ ぬりえで色のバリアフリーについて知るコーナー など

○ 各コーナーのスタンプを集めると景品がもらえるスタンプラリーも実施します。

4 問い合わせ先

神奈川県 保健福祉局 福祉部 地域福祉課 調整グループ
電話 045-210-4748(直通)
ファックス 045-210-8857

 

 - だれもが住み良いバリアフリーの街づくり -

すべての県民が安心して快適に生活でき自由に外出することができるやさしい街をつくるため、神奈川県は、「福祉の街づくり条例」を平成8年に制定しました。その後の社会状況の変化やユニバーサルデザインの関心の高まりなどに対応するため、平成20年に改正し、「みんなのバリアフリー街づくり条例」としました。(改正条例は平成21年10月1日施行)
 障害者や高齢者、妊産婦、ケガなどをした方々が、街の中の建築物や道路、公園などを利用するとき、不便を感じたり、使うことができないことがあります。
 そこで、「神奈川県みんなのバリアフリー街づくり条例」は、新しく施設をつくるときに、スロープや手すりの設置など、障害者等が利用できるように配慮した整備をすることを求めています。また、すでにある施設についても障害者等に配慮した整備の努力をしてもらうこととしています。
 これらの施設整備とあわせて、県民がお互いに理解し助け合うことにより、だれにもやさしいバリアフリーの街づくりを目指します。

お知らせ

・ 「みんなのバリアフリーまちづくり整備ガイドブック」に誤りがありました。 正誤表 [PDFファイル/3.47MB]【2013年4月15日更新】

※「みんなのバリアフリーまちづくり整備ガイドブック(定価1,442円・税込み)」は、神奈川県刊行物販売取扱書店で販売しています。

メニュー

  • バリアフリー街づくり推進県民会議
     県民会議の開催日や議事録、県民会議からの提案書や提案書に関する意見募集等について掲載しています。
  • みんなのバリアフリー街づくり条例
     条例及び施行規則、福祉の街づくり推進協議会、バリアフリー街づくり推進検討会議、条例改正の経緯等について掲載しています。
  • 建物をたてる方へ
     事前協議、審査窓口、様式、問い合わせ等について掲載しています。
  • 整備ガイドブック
     整備ガイドブックをダウンロードできます。また、整備ガイドブックの購入方法等を記載しています。
  • バリアフリーに向けた取組み
     バリアフリーアドバイザーの派遣、カラーバリアフリーの取組み、心のバリアフリー、「みんなのトイレ」、宿泊施設のガイドライン等について掲載しています。
  • 広報誌等のご案内
     夢タウンニュース、心のバリアフリーチラシなど、バリアフリーのまちづくりに関するパンフレット等を掲載しています。
  • バリアフリーの事例紹介
     条例の適合証交付施設、バリアフリーマップ情報など、県内のバリアフリー施設を紹介しています。
  • よくある質問
    みんなのバリアフリー街づくり条例について、よくある質問をまとめました。 

アドビリーダーのダウンロードPDFファイルを御覧いただくには、アドビシステムズ社が無償配布しているAdobe Readerが必要です。 アイコンをクリックすると、ダウンロードページが別ウィンドウで表示されます。

このページの先頭へもどる

本文ここで終了

 

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
神奈川県

このページの所管所属は 保健福祉局 福祉部 地域福祉課 です。