青少年サポートプラザ

掲載日:2017年8月1日

 交通案内

青少年サポートプラザは、ひきこもり、不登校、非行などで悩む方々をサポートしているフリースクール、フリースペースや親の会などの団体の活動支援の一環として、活動スペースの貸し出しを行っています。利用には一部スペースを除き、団体登録が必要です。(団体登録について)
 また、ひきこもり、不登校、非行など、青少年を取り巻く問題に関する情報コーナーがあります。民間の青少年支援団体情報、イベント情報などのチラシやパンフレットなどを、どなたでもご覧いただけます。
  このページでは、ご利用いただける機能をご案内しています。(画像はイメージですので、実際の施設とは異なります。)

青少年サポートプラザNPO活動支援スペース(全体の配置イメージ図)

青少年センター2階案内図

  1. 開館時間について
  2. 情報コーナー ※どなたでもご利用いただけます
  3. 団体登録について
  4. 利用方法について
  5. 各部屋の紹介
  6. NPO等団体の運営に関するご相談について

開館時間について

  • 午前9時から午後9時(日曜日は午後5時)まで
  • 休館日は、月曜日と年末年始(12月28日から翌年の1月4日まで)   

NPO情報コーナー

 団体紹介パンフレットや関連のイベント情報、助成金情報等の資料をどなたでもご覧いただけます。
  ※NPO情報コーナーの利用は団体登録不要です。

イベント情報コーナー 団体紹介リーフレット等
 (イベント情報等)             (団体紹介リーフレット等)

このページの先頭へもどる

団体登録について

  • ひきこもり、不登校、非行などで悩む方々をサポートするフリースクール、フリースペースや親の会などのNPO等団体が利用できます。 (法人格の有無は問いません
  • 一度、代表者又はその代理の方と青少年サポート課の職員とで面談を行います。
  • 青少年サポートプラザ利用登録申請書と一緒に団体規約などを提出していただきます。
  • 詳しくは青少年サポートプラザ(045-263-4479)へお問い合せください。
    ※NPO情報コーナーの利用は団体登録不要です。

利用方法について

  • NPO活動室の利用は予約制です。
  • 利用日の3か月前の月の1日(休館日の場合はその直後の開館日)から予約を受け付けています。
    (例:4月1日から7月分までの予約受付開始)
  • 青少年サポートプラザ受付での予約、もしくは電話での予約を受け付けています。
  • 必ず予約時から利用日の3日前までに利用申込書を提出してください。 (3日前までに提出できない方は青少年サポートプラザまで一度ご相談ください。)
  • 青少年サポートプラザの活動室の他に、利用登録団体は3階の研修室も利用することができます。
    ※研修室については、青少年センター主催事業の関係で利用できないことがあります。詳しくは、青少年サポートプラザ(045-263-4479)へお問い合せ下さい。
  • NPOオープン活動室、NPO交流サロン、ワーキングコーナーの利用は、予約不要です。

このページの先頭へもどる

各室の紹介

 貸出物品リスト [PDFファイル/177KB] 

NPO活動室1・テラス

     打合せや研修会、グループ活動などに利用できます。プロジェクターや大型スクリーン、ウレタンマット、CDラジカセ、給湯セット、ホットプレート等の貸し出し物品を揃えています。
     また、NPO活動室1を予約した場合は、テラスを利用することができます。テラスの利用時間は9時から17時(又は日没のいずれか早い時間)までです。

    活動室1 テラス
    (NPO活動室1とテラス)

    NPO活動室2/NPO交流サロン 

 予約なしで自由に打ち合わせや交流などが行えるスペースです。パーティションで区切ることにより、NPO活動室2としてご利用いただくこともできます。

パーテーション有り パーテーション無し
(パーテーションで仕切った場合)         (パーテーションを開けた場合)

    NPOオープン活動室

     予約なしで自由に打ち合わせや交流などが行える共有スペースです。NPOオープン活動室の利用時間は17時までです。

    ワーキングコーナー

     印刷機と紙折機があり、会報や広報チラシ作りなどに利用できます。 印刷用紙は利用される団体においてご用意ください。

    ワーキングコーナーの画像
    (ワーキングコーナー)

    登録団体用ロッカー

    ロッカーの利用を希望する団体に貸出を行っています。

    登録団体用ロッカー
    (登録団体用ロッカー)

このページの先頭へもどる

NPO等団体の運営・活動に関するご相談について

団体の運営について相談したい若者支援の団体をたちあげたい団体の活動が停滞して困っている  
 

 ひきこもり、不登校などのサポート活動を行うNPOなどで、活動経験が豊かなNPO相談・支援アドバイザーが、「組織の運営」、「活動の取り組み内容」などに関する相談に対応します。

 NPO相談・支援アドバイザーの紹介(平成29年度)

 NPO相談・支援アドバイザーによるNPO活動相談は、火曜日、金曜日、土曜日にお受けします。まずは、「かながわ子ども・若者総合相談センター(045-242-8201)」へお電話でお問い合わせください。

このページの先頭へもどる

    Adobe Readerダウンロード

    Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
    神奈川県

    このページの所管所属は 青少年センター です。

    本文ここまで
    県の重点施策
    • ヘルスケア・ニューフロンティア/国家戦略特区
    • 京浜臨海部ライフイノベーション国際戦略総合特区(特設サイトへ)
    • さがみロボット産業特区
    • 健康寿命日本一をめざして
    • かながわスマートエネルギー計画